スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

御神本訓史騎手4度目の不祥事が発覚 もう更正は期待できず騎手免許剥奪など厳罰を検討するべきでは?


 2013年に南関東リーディングに輝き、その卓越した騎乗技術・センスから「天才」と呼ばれている御神本訓史騎手。

 その御神本騎手が本来外部の人間が入室できない筈の調整ルームに、入室資格の無い者を施術師と虚偽申告した上で入室させていた事が発覚。

 大井競馬主催者である特別区競馬組合から、御神本騎手に騎乗停止1ヶ月の処分が下された事が発表された。

スポンサーサイト
[ 2015/02/28 08:00 ] 地方競馬 | TB(-) | CM(-)

徐々に競馬を覚えてきたサマリーズがクラスターCで久々の重賞2勝目



 お盆真っ只中の13日、みちのく盛岡競馬場でダートの交流重賞、「第19回クラスターカップ(Jpn3)」が行われました。

 JRAから5頭、他地区から5頭、地元岩手から4頭の計14頭で行われたこのレース。

 最後の直線、堂々と先頭に踊り出て1着でゴール板を通過したのは、ここが久々の重賞制覇となる2012年のダート2歳王者(女王?)サマリーズでした。

[ 2014/08/13 21:12 ] 地方競馬 | TB(-) | CM(-)

ハッピースプリント 東京ダービーを制し3冠に王手!次走はアジアエクスプレスとの頂上決戦

[140604大井11R東京ダービー]第60回東京ダービー優勝ハッピースプリント&吉原寛人 #keiba #tck2014 #tokyoD2014
posted by (C)lunapark0531

 今年もダービーウィークの時期がやってきた地方競馬。

 連日各競馬場でその地のダービーが行われ、熱戦が繰り広げられているわけだが、4日には大井競馬場にて地方最高峰のダービーである、「第60回 東京ダービー」が行われた。

 このレースで単勝1.1倍という圧倒的1番人気に支持されたのが、前走の羽田盃を圧勝し、ここまでダート無敗のダート2歳王者ハッピースプリント

 2歳時にはJRAの強豪たちをも子ども扱いにした高い能力で、見事ここも断然の1番人気に応えてみせた。


[ 2014/06/05 08:00 ] 地方競馬 | TB(-) | CM(-)

【動画有】ドイツに遠征した別府真衣騎手は3着


 5月11日にドイツのホッペガルデン競馬場で行われた国際女性騎手招待『「ファティマ・ビント・ムバラク殿下主催レディースワールドチャンピオンシップ』の第7戦に騎乗した、高知競馬所属の別府真衣騎手。

 そのレース映像をネットで見つけたので紹介したいと思います。

[ 2014/05/14 12:32 ] 地方競馬 | TB(-) | CM(-)

フロックではなくこれが実力!コパノリッキーが力の違いを見せつけGⅠ連勝 ~2014かしわ記念観戦記~


 フェブラリーS(GⅠ)を最低人気で制し、競馬ファンをアッと言わせたコパノリッキー。

 その競馬内容は強いものだったものの、さすがに最低人気での激走だったせいか多くのファンにフロックと疑われたようで、かしわ記念ではワンダーアキュートに次ぐ2番人気に甘んじていたのだが・・・。

 レースが終わってみれば、その評価が間違っていたことを自身の走りで証明して見せたといえるだろう。

[ 2014/05/07 08:00 ] 地方競馬 | TB(-) | CM(-)

名手同士の意地のぶつかり合い!エキマエがランウェイワルツとの叩き合いを制し重賞初制覇 ~2014兵庫ジュニアグランプリ観戦記~


 昨年はのちのGⅠ馬であるコパノリッキーが、この後ユニコーンSを勝つことになるベストウォーリアをぶっ千切って勝った兵庫ジュニアグランプリ(Jpn2)。

 今年はオープン特別勝ちのあるエキマエとランウェイワルツに、フィリーズレヴュー(GⅡ)3着のエスメラルディーナを加えた3頭の争いと見られていたが、結果的にはダートで実績を残してきた2頭の強さが際立つレースだったと思う。

[ 2014/05/07 07:00 ] 地方競馬 | TB(-) | CM(-)

レッドクラウディアが地方移籍後初勝利! これは復活か、それとも進化か?


 レッドクラウディアが南関東に移籍してから、もう半年になろうとしている。

 JRAのダートレースの番組は牝馬には冷たい。元々条件戦でも牝馬限定のレースは少ないし、これがオープンクラス以上となったら皆無だ。

 ダートは芝以上に牝馬と牡馬との格差が現れる為、牝馬がJRAのオープン特別以上で勝ち負けになることなど本当に稀。それこそ牝馬最強クラスではないと、牡馬相手には互角にはやりあえない。

 そうすると必然的に活路は地方で行われる牝馬限定のダートグレードレースに求められることになるが、毎回出走申し込み馬は殺到し、無事に出走することすら困難。

 このような使いたくても使えない状況を鑑みて、昨今は余力を残している内に地方競馬へと転厩する馬が増えてきている。

 今回取り上げるレッドクラウディアもそういった事情で移籍した1頭。

 地方に活路を求めて移籍したものの、ここまで思いの外苦戦し続けてきたレッドクラウディア。今回の勝利は彼女にとって、復活の狼煙となるのであろうか。

[ 2014/05/01 20:32 ] 地方競馬 | TB(-) | CM(-)

久々に現れたバケモノ候補! ダート2歳王者ハッピースプリントが、圧巻の走りで3冠第1戦羽田盃を制す


 JRAでは春のクラシックシーズン真っ最中だが、地方でもいよいよ3歳3冠レースの幕が切って落とされた。

 昨日行われた南関東3冠レース初戦、『第59回 羽田盃(S1)』

 ここは昨年のダート2歳王者で、前哨戦の京浜盃も快勝したハッピースプリントが、レース直前まで単勝元返しとなる圧倒的1番人気に支持されるなど、思わず『やりすぎじゃね?』と苦笑したくなるほどの大本命。

 さてさて、どうなるものか?と思ってレースを見ていたのだが・・・。

 レース後、ハッピースプリントが見せたあまりの強さに、別の意味で苦笑したくなってしまった。

[ 2014/04/24 09:00 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)

風水ってヤッパリ凄い!? Drコパ氏所有のラブミーブルーが北海道3冠第1戦北斗盃を制す


 今年もホッカイドウ競馬が開幕した。

 4月23日から11月13日までの80日間。門別競馬場を舞台に熱戦が繰り広げられる訳だが、早速計画費約1000万円増の売り上げを記録したみたいで、上場の滑り出しを見せたようだ。

 その記念すべき初日のメインレースは、3歳3冠の第一戦『第38回北斗盃(H2)』。

 ダート1200m戦に12頭が集い争われたこのレースを制したのは、2歳時にも重賞を勝つなど活躍したラブミーブルーだった。

[ 2014/04/24 08:00 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)

天才ゆえの未熟さなのか・・・。御神本訓史騎手がルール違反により騎乗停止処分を受ける


 『ミカポン、またやったのか・・・』

 その報せを聞いた時、思わずそう呟いてしまった。

 昨年、自身初の南関東リーディングに輝いた大井の御神本訓史騎手。

 デビュー当初から天才と言われ、将来を嘱望され続けてきた御神本騎手だが、その一方で精神面の未熟さもたびたび取り沙汰されていたのは周知の通り。

 その御神本騎手が先日、調教時間中に管理者の許可を得ずに無断外出したとして、所属する大井競馬から制裁を受けていた事が、この度主催者からの発表で明らかになった。


[ 2014/04/23 13:32 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。