月別アーカイブ  [ 2013年03月 ] 

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

影が薄かったなんて言わせない!? 予想以上の強さを見せて完勝したトウケイヘイロー ~第45回ダービー卿CT(GⅢ)レース回顧~

トウケイヘイロー
Photo by arima0208

 オルフェーヴル参戦で盛り上がる大阪杯の裏で、若干ひっそりとした感じで行われた今年の『ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)』(苦笑)。

 まあ大阪杯があれだけの好メンバーになっただけに仕方が無いんですが、馬券的にはこちらの方が高配当を狙える組み合わせで、予想を組み立てる楽しさが有ったレースでしたね。

 そんな影の薄い(失礼)ダービー卿CTを制したのが、ここが昇級初戦となったトウケイヘイロー。ただそのレース内容は決して影が薄いと言って馬鹿に出来ないほど、中身の濃いモノだったと思います。

スポンサーサイト
[ 2013/03/31 23:17 ] レース回顧 | TB(0) | CM(-)

やっぱりオルフェーヴルは強かった! 懸念された課題も克服し、2年越しの悲願達成へ順調なスタートを切る ~第57回大阪杯(GⅡ)レース回顧~



 昨年悔しい思いをした凱旋門賞へのリベンジを心に誓い、今年も現役続行を決断した3冠馬オルフェーヴル。

 そのオルフェーヴルが阪神競馬場で行われた古馬中距離路線の重要な前哨戦、『第57回大阪杯(GⅡ)』に出走。大勢の競馬ファンがオルフェーヴルを一目見ようと押しかけ、GⅠ並の雰囲気の中で行われたこのレース。

 単勝1.2倍という、好メンバーが揃った事を考えると過剰人気と言ってもいい圧倒的な支持を集めた同馬。果たしてその期待に見事応えることが出来るか注目されましたが、オルフェーヴルがレースで見せた走りは、そんなファンの期待に応えるに足る見事なものだったと思います。

[ 2013/03/31 21:19 ] レース回顧 | TB(0) | CM(-)

ジェンティルドンナは悔しい2着・・・。彼女に何が足りなかったのかを考えると共に、ドバイシーマクラシックを振り返ってみた



 最後に日本のファンにとって最大の注目レースとなった『ドバイシーマクラシック(首GⅠ)』。

 ここには日本からジェンティルドンナとトレイルブレイザーという2頭の日本馬が出走していた訳ですが、特に日本のファンの期待を浴びていたのが3冠牝馬のジェンティルドンナ。

 日本の報道が過熱気味だったのはある意味当然として、現地でも大きな注目を浴びており、レース前は半ば『勝って当然』みたいな危険な雰囲気となっていましたが・・・。

 終わってみれば『やっぱり・・・』と思ってしまう様な結果となってしまいましたね。

[ 2013/03/31 09:00 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)

やはり無謀な挑戦だったか・・・。ゴールデンシャヒーンに出走したタイセイレジェンドは12着と惨敗



 続きましては、日本からタイセイレジェンドが挑戦したGⅠゴールデンシャヒーン。

 こちらはケイアイレオーネ以上に厳しい戦いになると予想されていましたが、やはりその予想通りの厳しい結果に終わってしまいましたね。

[ 2013/03/31 08:30 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)

やっぱり海外遠征は難しい・・・。UAEダービーに出走したケイアイレオーネは、全く良いところなく10着と惨敗



 今年も世界中の注目を集めながら開幕したドバイWCデー。そのレースの一つ、UAEダービー(首GⅡ)に日本から出走したのが幸英明騎手騎乗のケイアイレオーネ。

 戦前の予想でも『ちょっと厳しいかな・・・』といった感じの同馬でしたが、やはり現実は厳しく全く良いところを見せることが出来ないまま、大敗を喫してしまった同馬。

 改めて海外遠征の厳しさ・難しさを感じさせられるレースとなってしまいましたね。

[ 2013/03/31 08:00 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)

ベールドインパクトが屈腱炎を発症し戦線離脱。ディープインパクト産駒はなぜ屈腱炎を発症する馬が目立つのだろうか?

ベールドインパクト
Photo by emauma

 昨秋の菊花賞で4着。その後は京都記念で2着、阪神大賞典で4着と、古馬中長距離路線で活躍していたベールドインパクト。

 今後は天皇賞での活躍を期待されていた同馬でしたが、ここに来て脚元に違和感を感じた為に検査したところ、競走馬にとって不治の病と言われる屈腱炎を発症したことが判明。

 残念ながら長期の戦線離脱を余儀なくされたことが、馬主である社台サラブレッドクラブのHPで発表されました。

[ 2013/03/30 14:45 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)

日本競馬への殴り込みを夢見て・・・。日本人所有のアメリカ馬が今夜ドバイで輝く!

2013_3_30ダイスフレイバー

 いよいよ本日の夜に迫った今年のドバイWCデー。

 今年は日本から4頭が参戦しその活躍に大きな期待が寄せられていますが、実はもう1頭日本関連の馬がドバイWCデーに参戦することになっています。

米国馬ダイス所有・尾田氏 大きな挑戦 / スポニチ

 その馬の名はダイスフレイバー。UAEダービー(首GⅡ)に出走するアメリカの3歳馬です。そして同馬の馬主がキャメル珈琲の代表取締役で、主に大井競馬で馬主(ブリーズフレイバーなどを所有)をしている尾田信夫氏。

 普段は地方からJRAに殴りこむような強い馬を所有したいと思っている尾田オーナーが、人の縁を手繰り寄せ異国の地で手に入れた金の卵。

 果たしてその金の卵であるダイスフレイバーは、尾田オーナーの夢を叶えるような存在へと成長することが出来るのでしょうか。

 
[ 2013/03/30 09:24 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)

本当に大丈夫!? ウオッカの長男が更に『大物』になりました

2013_3_30ウオッカ初仔
Photo by デイリースポーツ

 競走馬としてのデビューを目指し、現在北海道の吉澤ステーブルで調整を重ねられている名牝ウオッカの長男。

 母も所有していた谷水オーナーの個人所有馬なので、クラブ馬とは違い詳しい情報も入って来ないので『どうしてるのかなぁ~?』と思っていたのですが、そんな私の思いが届いたのか何なのか、先日報道陣に向けてお披露目があったようですね。

[ 2013/03/30 07:59 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)

エイシンフラッシュにとって、香港遠征はタイトルを積み上げる絶好のチャンス!

第146回天皇賞(秋)勝ち馬 エイシンフラッシュ(M.デムーロ)
Photo by arima0208


 昨年、秋の天皇賞で念願のGⅠ2勝目を上げたエイシンフラッシュ。

 同馬は今週行われる大阪杯から、今シーズンの戦いを開始する予定なのですが、そんなエイシンフラッシュに香港ジョッキークラブからクイーンエリザベス2世カップ(香GⅠ)の招待状が届き、またその招待をエイシンフラッシュ陣営が受諾した事を、29日JRAが発表しました。

[ 2013/03/29 21:51 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)

明らかに動きが良くなったオルフェーヴル・・・他、第57回大阪杯(GⅡ)出走馬の追い切り診断

オルフェーヴル
Photo by tsymura

 31日の阪神競馬場では、古馬路線の重要な前哨戦『第57回大阪杯(GⅡ)』が行われます。

 このレース最大の注目は、3冠馬オルフェーヴルが休み明け初戦でどのようなレースをするのかということ。昨年1年間は彼にすると不本意と言っていい1年だっただけに、余計にその状態が気になりますね。

 オルフェーヴルが現在どのような状態なのか?巻き返しを期待できる出来なのか?追い切りを見て現在のオルフェーヴルの状態を探って見たいと思います。

[ 2013/03/29 09:00 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(0) | CM(-)

タペタ終了のお知らせ!? ドバイWCが数年後またダートで行われる可能性が浮上

Al Tayer Motors Sponsors High-class Dubai World Cup Carnival

 ドバイワールドカップといえばその華やかな舞台と、『タペタ』と呼ばれるオールウェザー・トラックで行われることが競馬ファンの間では有名ですが、そのタペタについて28日付けの日刊スポーツに注目すべき記事が載っていました。

 それによると、メイダン競馬場の代名詞とも言えるタペタコースをダートコースへと改修する計画が、主催者であるドバイレーシングクラブ内で浮上しているとの事。

 突如として湧いた感があるこの話題・・・。世界最高賞金額を誇るこの大レースに、果たして何が起こっているのでしょうか!?

[ 2013/03/28 21:30 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)

こりゃ~強い!! ジェネラルグラントが次元の違う強さで京浜盃を圧勝し、クラシック制覇に王手!



 いよいよ今週からトゥインクル(ナイター)開催が始まった大井競馬。

 ナイター競馬が始まると、私なんかは『いよいよ本格的な競馬シーン到来だな』という印象を強く持ってしまいますが、27日にはそのトゥインクル開催最初の重賞、『第36回京浜盃(SⅡ)』が行われました。

 この京浜盃は南関東牡馬3冠路線における、一番重要な前哨戦と言えるレース。今年も羽田盃を目指す有力馬16頭が出走して来ましたが、終わってみれば勝ったジェネラルグラントの強さばかりが光るレースだったと思います。

[ 2013/03/28 14:38 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)

フェノーメノが香港を回避し春の天皇賞に向かうことに。果たしてこれを英断と賛美して良いのだろうか?

フェノーメノ
Photo by  nyarumera

 香港のクリーンエリザベス2世Cに向かうのか春の天皇賞へと向かうのか、競馬ファンなどから今後の動向が注目されていたフェノーメノ。

 そのフェノーメノの今後について27日。同馬を管理する戸田博文調教師が『香港は回避し、春の天皇賞へ向かう』と各マスコミの取材に対し明らかにしました。

 
[ 2013/03/28 12:30 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)

ラウンドワールドが皐月賞を回避し放牧へ・・・。クラシックを期待されていた同馬の歯車は何故狂ってしまったのだろうか?

ラウンドワールド
Photo by arima0208

 昨夏の早い時期からクラシック候補として期待され、その期待通りの活躍を見せて来たラウンドワールド。そのラウンドワールドが体調を崩し皐月賞を回避することが、この程管理する松田博資調教師から発表されました。

 一時はクラシック最有力候補とまで期待されていたラウンドワールド。その期待の大きさから考えると近走は低迷していると言ってもおかしくない成績だった訳ですが、それにプラスしての今回の戦線離脱・・・。

 なぜ期待馬の歯車は、ここまで大きく狂ってしまったのでしょうか?

[ 2013/03/28 10:39 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)

久々の登場! 馬好きが思わず頬を緩めてしまう写真をご紹介♪Vol.3

2013_3_27小ネタ4

 さて、久々にやりますよこのコーナー!

 今回も写真を見て存分にニヤニヤしちゃって下さいな♪

[ 2013/03/27 12:00 ] 小ネタ集 | TB(0) | CM(-)

ドバイシーマクラシックの出馬表が確定! ジェンティルドンナの可能性と、ライバル達について考えてみた

Galloping to Victory
Photo by Za3tOoOr!

 30日にドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイシーマクラシック(首GⅠ)。その出馬表が26日、主催するドバイレーシングクラブより発表されました。

[ 2013/03/27 09:00 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)

世にも奇妙な『スケスケの馬』って何!?

2012_11_03ビックリする女性2

 ニュースサイトを巡回していたら気になるタイトルの記事を見つけました。それは・・・スケスケの馬??

 な、なんですかそれはぁ~~~~!!!?

[ 2013/03/26 21:48 ] 小ネタ集 | TB(0) | CM(-)

新規ファン獲得のチャンスを逃すな! 今年のドバイワールドカップ中継は待望の無料放送に

Al Tayer Motors Sponsors High-class Dubai World Cup Carnival
Photo by landrovermena

 今週末にドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデー。

 今年は日本から4頭の競走馬が当日の各レースに出走していますが、そのドバイワールドカップデー当日のグリーンチャンネル中継について、この度JRAから詳しい発表がありましたね。

[ 2013/03/26 20:49 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)

ラストインパクトはダービー出走に相応しい逸材

20130224 ラストインパクト / Last Impact
Photo by daba_jp

 23日に中京競馬場で行われた3歳の特別戦、『大寒桜賞(芝2200m)』。

 昨年の同レース覇者であるトーセンホマレボシは、ここから京都新聞杯を制しダービー3着と躍進しましたが、今年もダービー出走を期待出来る逸材がこのレースを勝ちましたね!

[ 2013/03/26 12:00 ] 次代のスター候補生たち | TB(0) | CM(-)

昨年の英国2冠馬キャメロットが久々に登場。競馬ファンに元気な姿を見せました

2012_09_25キャメロット

 昨年の英国2冠馬で、今年も現役続行を宣言していたキャメロット。

 そのキャメロットが24日、アイルランドのカラ競馬場で行われたレースコースギャロップに参加。昨年秋の凱旋門賞以来、久々に競馬ファンの前にその姿を現しました。

[ 2013/03/26 10:30 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)

【速報】福永祐一騎手が松尾翠アナウンサーと遂に結婚することに!!

2013_3_26福永祐一松尾翠
Photo by SANSPO

 朝っぱらからめでたいニュースが飛び込んで来ましたよ!

 かねてから交際が伝えられていた福永祐一騎手と松尾翠アナが先日婚約。年内にも入籍する予定であることを26日、サンケイスポーツが伝えました。

[ 2013/03/26 07:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)

福山競馬が廃止・・・。地方競馬は、そして日本競馬はこれからどこへと向かって行くのだろうか・・・

20130223 福山競馬場 / Fukuyama R.C.
Photo by daba_jp

 2013年3月24日。中国地方に唯一つ残っていた地方競馬場である福山競馬が、最期の時を迎えました。

 園田競馬に並ぶアラブのメッカとして、63年もの長きに渡り日本競馬に貢献し続けてきた福山競馬。これだけ日本競馬と福山市に対し貢献し続けた競馬場が、こうもあっけなく廃止されてしまうということに関しては正直怒りを覚えないでもありませんが、まずは今日まで福山競馬の為に尽力されてきた方々に、心から『お疲れ様でした』と声を掛けてあげたいですね。

[ 2013/03/25 22:00 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)

桜花賞のプロモーションCMをJRAが公開! キャストは悪くないが、映像のイメージに合わないような気も?

桜吹雪
Photo by  GoGoJingo

 今年もいよいよ春のクラシック本番が間近に迫ってきました。そして一番最初に行われるレースが、満開の桜の元で行われる桜の女王決定戦『桜花賞(GⅠ)』。

 今年も多くの若き乙女達が、本番への僅かなキップを求め熾烈な戦いを繰り広げてきました。そんな乙女たちの想いが注がれる桜花賞をより一層盛り上げる為、この程JRAが『THE LEGEND』と称した桜花賞のプロモーションCMを作成。

 今回そのCMがYoutubeに公開されましたので、皆さんにご紹介したいと思います。

[ 2013/03/25 20:33 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)

いよいよ今週末に迫ったドバイワールドカップ。そのド派手なプロモーション映像をご紹介♪

Fireworks at World Cup
Photo by  ECWC

 いよいよ今週末に迫ったドバイワールドカップ。

 今年のドバイワールドカップデイ当日には、日本馬は4頭出走する予定となっていますが、今からドキドキしてしまいますね。

 そんな今年のドバイワールドカップのプロモーション映像が、運営するドバイレーシングクラブからYoutubeにアップされていましたので、ここでご紹介したいと思います。

[ 2013/03/25 12:00 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)

予想以上に堅い決着となったマーチS。改めて競馬は難しいと実感する結果に ~第20回マーチS(GⅢ)レース回顧~

2013_3_25マーチSグランドシチー
Photo by 日刊スポーツ

 24日に中山競馬場で行われたダートの中距離重賞『第20回マーチステークス(GⅢ)』。

 これといった実績馬が見当たらず主役不在の混戦となったこのレースですが、終わってみればトップハンデ58キロ同士よる決着となったこのレース。

 主役不在のハンデ戦という事で荒れるかな?と思ったんですが・・・予想以上に堅い決着に、改めて競馬とは難しいものだと実感しました(苦笑)

[ 2013/03/25 09:00 ] レース回顧 | TB(1) | CM(-)

他馬とは実力、器が違い過ぎる!! まだまだ良くなる余地を残しながら圧勝したロードカナロア ~第43回高松宮記念(GⅠ)レース回顧・Part1~

2013_3_24高松宮記念ロードカナロア
Photo by 日刊スポーツ

 24日に中京競馬場で行われた春のスプリント王決定戦『第43回高松宮記念(GⅠ)』。

 このレースの焦点はただ一つ。単勝1.3倍という圧倒的1番人気に支持されたロードカナロアが、その圧倒的人気に相応しい競馬内容で、堂々たる勝ちっぷりを見せることが出来るのか!?

 ともすれば重圧にしかなり得ないほどの期待を一身に背負いながら、それを重圧とも感じずに自身の走りで競馬ファンに満額回答を示して見せたロードカナロア。

 その圧倒的な強さと堂々たる姿は、まさに『世界の龍王』と呼ぶに相応しい素晴らしいものだったのではないでしょうか。

[ 2013/03/24 21:30 ] レース回顧 | TB(0) | CM(-)

世界一の良血馬が日本で誕生へ! 凱旋門賞馬デインドリームが史上最強馬フランケルの仔を受胎したことが確認されました

2012_10_02デインドリーム

 先日フランケルとの交配が無事終了した事を伝えられていた一昨年の凱旋門賞馬デインドリームですが、この度無事にフランケルの子供を受胎したことが、イギリスの競馬専門誌『レーシングポスト』によって報じられましたよ!

 世界競馬史上最強馬と、史上初の牝馬による凱旋門賞・キングジョージ連覇を成し遂げた歴史的名牝。その2頭の仔が順調に行けば日本で誕生することになる訳ですから、本当に凄い時代になったもんだなと思います。

[ 2013/03/24 09:05 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)

ロードカナロアに逆らうのは無謀だが・・・。高松宮記念は『あの馬』の渾身の末脚に大注目!

2013_3_24高松宮記念カレンチャン
Photo by JRA

 いよいよ本番当日を迎えた春のスプリント王決定戦、『第43回高松宮記念(GⅠ)』。

 今年は昨年の香港スプリント(香GⅠ)を制し、世界の『龍王』となったロードカナロアが圧倒的1番人気に支持されていますが、ロードカナロア陣営としてもこの先を見据えると負けられない気持ちになっていることは間違いないでしょう。

 果たしてこの世界のロードカナロアに対し、他の出走馬達が一泡吹かせることが出来るのか?スプリントの頂点を切望する17頭の熱き戦いに期待したいと思います。

[ 2013/03/24 09:00 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(0) | CM(-)

毎年荒れるマーチS・・・。今年はこの馬で勝負!

2013_3_24マーチSサイレントメロディ
Photo by  JRA

 本日の中山メインレースは、ダートの重賞『第20回マーチステークス(GⅢ)』。

 ハンデ戦ということにプラスして、毎年大レースと大レースの狭間に行われる為にこれといった実績馬は出走して来ないこのレースですが、今年はいつも以上に低調なメンバー構成になった感も・・・。

 こういった時は総じて荒れるものですが、果たして今年はどうなることでしょうか?

[ 2013/03/24 08:00 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。