月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

ここでは力が一枚上でした。消耗戦を諸共せず押し切って見せたアイムユアーズ ~第61回クイーンステークス(GⅢ)レース回顧~


 28日に函館競馬場で行われた牝馬の重賞、『第61回 クイーンステークス(GⅢ)』。

 8頭という少頭数での競馬となったこのレースですが、2番手追走から直線力強く抜け出したアイムユアーズが、後続の追撃を振り切り快勝。

 見事昨年に続く同レース連覇を成し遂げました。

スポンサーサイト



[ 2013/07/29 23:07 ] レース回顧 | TB(0) | CM(-)

世界競馬を席巻するカタール・マネー。今度は凱旋門賞有力馬を金銭トレードで獲得!

2013_6_18トレヴ
Photo by cavadeos.com

 3戦無敗でフランスオークスを制し、凱旋門賞の有力候補と目されていた3歳牝馬トレヴ。

 そのトレヴが先日、カタール王族の一人であるシェイク・ジョアン殿下に金銭トレードされたことが、この度レーシングポストの報道により明らかとなった。

 その資金力で、近年世界競馬の中で存在感を増しているカタール王族。今後しばらくはその勢いが止むことはなさそうだ。

[ 2013/07/19 09:00 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)

これは間違いなくクラシック候補! 抜群の瞬発力と根性を併せ持ったハープスター

2013_7_18ハープスター
Photo by 日刊スポーツ

 14日の中京競馬5Rで行われた2歳の新馬戦、メイクデビュー中京(芝1400m)。

 このレースで直線素晴らしい瞬発力を発揮し快勝して見せたのが、名牝ベガの血を受け継ぐ良血馬、ハープスターでした。

[ 2013/07/18 09:00 ] 次代のスター候補生たち | TB(0) | CM(-)

稀代のクセ馬がターフを去ることに・・・。デイリー杯2歳S覇者シェーンヴァルトが引退。

IMG_5164
Photo by glory20070216

 2008年のデイリー杯2歳Sを制し、翌年の皐月賞でも4着と好走したシェーンヴァルト。

 先週土曜日の中京11R、関が原Sに出走し17着と敗れていた同馬ですが、このレースを最後に現役を引退し乗馬になることが17日、主催者のJRAより発表されました。

[ 2013/07/17 21:29 ] お疲れ様 | TB(0) | CM(-)

ロードカナロアの秋初戦がスプリンターズSに決定!

11R 安田記念
Photo by y.tsutaya

 昨年の香港スプリントを日本馬として初めて制し、前走安田記念では距離延長を物ともせずに快勝したロードカナロア。

 そのロードカナロアの秋初戦が、このたびスプリンターズSに決定したことが、報道によって明らかになりました。

[ 2013/07/17 09:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)

スノーフェアリーが屈腱炎を再発。その輝かしいキャリアに終止符を打つことに・・・

2012_11_30スノーフェアリー
Photo by nobuaki

 残念な知らせが入ってきました。

 2010年、2011年のエリザベス女王杯を連覇し、2010年の欧州最優秀3歳牝馬にも輝いたスノーフェアリーが、現地時間の16日朝に古傷の屈腱炎を再発。

 残念ながら現役続行を諦め引退することが、管理するエド・ダンロップ調教師から先程発表されました。

[ 2013/07/16 20:44 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)

スピードの絶対値が違いすぎる! ラブミーチャンが能力の差を見せつけ、スーパースプリントシリーズ3連覇の偉業を達成



 15日に船橋競馬場で行われた、スーパースプリントシリーズ最終戦『第3回 習志野きらっとスプリント』。

 前2年の覇者であり、同レース3連覇を狙うラブミーチャンが、単勝オッズ1.1倍という圧倒的人気に支持されていたこのレース。

 電撃の1000m戦であり、ちょっとしたミスが命取りになる同レースでしたが、抜群のスタートを決めたラブミーチャンが直線でも後続を圧倒。見事同レース3連覇の偉業を成し遂げました。

[ 2013/07/16 09:00 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)

条件が揃えば負けられない!?ソリタリーキングが福永騎手の好リードでマーキュリーCを快勝!



 15日に盛岡競馬場で行われたダートの交流重賞、『第17回 マーキュリーカップ(Jpn3)』。

 JRA勢5頭、地元岩手4頭、他地区3頭の計12頭で行われたこのレース。JRA勢圧倒的有利の前評判の中、直線見事抜け出してきたのは、やはりJRA所属の4番人気ソリタリーキングでした。

[ 2013/07/16 08:00 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)

【動画有】日本馬にとって最強のライバル登場か!? フリントシャーがパリ大賞典を完勝し、凱旋門賞前売り1番人気に

2013_7_15フリントシャー
Photo by turfoo

 現地時間13日にフランス・ロンシャン競馬場で行われた、『第145回 パリ大賞典(仏GⅠ)』。

 近年フランスダービーが距離を短縮したことにより、クラシックディスタンスにおける『真のフランス3歳最強馬を決めるのはこのレース』と言われてるパリ大賞典。

 今年は地元フランス勢7頭、アイルランドから遠征馬1頭の計8頭で行われたこのレース。見事制したのはここまで3戦2勝の新星、フリントシャー(Flintshire)でした。

[ 2013/07/15 14:35 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)

芸術的な逃げでトウケイヘイローを勝利に導いた武豊 ~2013函館記念(GⅢ)レース回顧~


2013_7_15トウケイヘイロー
Photo by 日刊スポーツ

 14日に函館競馬場で行われた伝統の中距離重賞、『第49回 函館記念(GⅢ)』。

 ハンデ重賞という事でフルゲート16頭が集い、上位人気も拮抗したこのレースを制したのは、前走鳴尾記念を制し勢いに乗るトウケイヘイローでした。

[ 2013/07/15 12:30 ] レース回顧 | TB(0) | CM(-)