本日の結果(2012/3/10)


本日は4鞍購入し1頭馬券圏内・・・。
的中率だけ見れば25%と悪くないように見えるが、実際はガチガチの1番人気ファントムライトが勝っただけという、実にお寒い内容。
 
正直、穴が有ったら入りたい気持ちだ(苦笑)

競馬を勝つためには復習も大事。
気を取り直して各馬の走りを振り返ってみたい。

★阪神4レース・3歳未勝利(芝1800m)★
 1着 ファントムライト (福永祐一騎乗、藤原英昭厩舎)
レース序盤は中団後方を追走。残り1000mを切った辺りから徐々にポジションを上げ始め、最終コーナーでは先頭に並びかける勢い。直線に早めに先頭に立つと、最後は後続の追撃を押さえ込むという、文字通り横綱相撲といった競馬内容で完勝した。なかなか強い競馬内容を見せたし、今後上のクラスでも時計の掛かる馬場ならば信頼できるタイプと言えよう。


★中京5レース・3歳未勝利(芝2000m)★
 15着 スズカアーサー (松田大作騎乗、橋田満厩舎)
まずまずのスタートから先手を奪いに行く。まさかの逃げの手に出た訳だが、戦前の厩舎コメントで『馬を気にする面が有る』というコメントが出ていたので、それを考慮して逃げ戦法に出たのかも。そのままスローの逃げで4コーナーまでリードを守り抜き、直線に向いた訳だが、直線を向いて直ぐに後続馬に追いつかれ、抵抗すること無くそのままズルズルと後退。最後は15着まで沈むという大敗を喫してしまった。同馬はフットワークに伸びが無く、ピッチ気味に走るタイプでこのやや距離は長く、またダートの方が向いているのかもしれない。あと気の弱いところも有るようで、直線他馬に並び掛けられた時に怯んでしまっていた。今後はダートの短い距離でもう一度見直してみたいと思う。


★阪神9レース・ゆきやなぎ賞(芝2400m)★
 11着 レインフォール (武豊騎乗、本田優厩舎)
好位から注文どおりの競馬が出来たと思うが、直線で反応無く沈んでしまった。マイネルテンクウが上がっていく時に、突っかけられてバランスを崩す不利は有ったが、直接的な敗因は距離と馬場ではないか?道中何度かノメっていたし、直線では一気に手応えが怪しくなってしまった。有る程度距離はこなせるのではないかと思っていたが、やはり短めの距離の方が向いているのかも知れない。


★中山11レース・アネモネステークス(芝1600m)★
 11着 ガーネットチャーム (三浦皇成騎乗、鹿戸雄一厩舎)
前記事で『鞍上のヘグリさえなければ・・・』と書いたが、悪い意味で予想通りやってくれた。自らの手で有利なアドバンテージを放棄する不可解な後方待機策。スタート直後、さして出負けした訳でもないのに手綱を引いた時は、我が目を疑った。元々頭の悪い騎手だとは思っていたが、ここまで流れ読めないとは・・・。しかもこれだけ荒れた馬場で追い込もうとする場合、少しでも馬場の荒れていない大外に持ち出すのがセオリーなのだが、鞍上はわざわざ他馬の蹴り上げた泥がたくさん飛んでくる内を選択。この時期の牝馬の、しっかりしているとは言えない精神面を傷つけると言う愚挙も犯した。どうしようもない駄目騎乗だったと断じたい。

良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/03/10 21:30 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL