スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハナズゴールをGⅠ制覇に導いたローウィラー騎手が7月に来日 スプリンターズS参戦の可能性も



 今年の上半期の競馬シーンの中で特に印象的な出来事だった1つに、ハナズゴールの海外GⅠ制覇が挙げられる。

 当初の遠征予定を延ばしてまで、現地で結果を出すことに拘ったハナズゴール陣営にもたらされた最高の結果。

 このハナズゴールのオールエイジドS勝利の最高の立役者が、このレースで手綱をとったナッシュ・ローウィラー騎手だった訳だが、そのローウィラー騎手がこの夏、日本競馬に短期免許で参戦することが明らかとなった。


スポンサードリンク


ハナズゴールをGⅠ制覇に導いた名手

 ローウィラー騎手が短期免許で初来日 ハナズゴールで豪G1制覇 / スポーツニッポン

05年ドバイDFを制するなど国外での騎乗経験も豊富で、地元紙には「日本の競馬が好きで、自分の状態がいいうちに挑戦したい。日本での騎乗を楽しみにしている」と語っている。なお、ハナズゴールが次走に予定しているスプリンターズS(10月5日、新潟)には、再度来日して騎乗する可能性がある。

 近年は世界中から様々な騎手が短期免許を利用し来日している日本競馬だが、7月にはオーストラリアの名手ナッシュ・ローウィラー騎手が初めて来日するとの事。

 ローウィラー騎手といえば、オーストラリアの中でもレベルの高い地区として知られるシドニー地区のトップ騎手。

 先日ハナズゴールに騎乗して参戦したオールエイジドSでは、テン乗りとは思えない手綱捌きで豪快な追い込みを決め、ハナズゴールに見事GⅠタイトルをプレゼントした訳だが、この時の勇姿は日本の競馬ファンにも深く印象に残っていることだろう。

 今年39歳ということで既に相当なベテラン騎手といえるローウィラー騎手だが、その長年の騎乗で培われた経験値は本物で、異なる環境で行われる異国の競馬でも常に結果を出してきた。

 今回初めて日本の競馬に参戦するわけで、最初の内は自国とは勝手の違う競馬に戸惑うことだろう。しかし時間が経てばきっと立て直してくるであろう事は、あのオールエイジドSで見せた沈着冷静な騎乗振りから容易に想像できる。

 記事の中にもあるが、10月のスプリンターズSには再度来日し、その手綱を取る可能性があるというローウィラー騎手。今回の来日はスプリンターズSに向けて、日本の競馬を経験しておくという意味合いもあるのかも知れない。

 今週からはモレイラ騎手が来日し騎乗を開始する訳だが、それに続く大物外国人騎手の来日を今から楽しみにしたい。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/06/04 08:00 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。