スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェノーメノ 秋は王道路線を歩む



 熱戦が繰り広げられた春の天皇賞で素晴らしい走りを見せ、見事連覇を達成したフェノーメノ。

 その後はレースの疲労も考慮され早めの夏休みに突入していた同馬でしたが、きたる秋の大レースに向けて管理する戸田調教師から今後の予定が発表されたようです。


スポンサードリンク


王道路線を歩むフェノーメノ

 ◆フェノーメノぶっつけ天皇賞からジャパンC→有馬へ / 予想王TV

 「今年は天皇賞、JC、有馬を使いたいので、天皇賞へはぶっつけで行きます。そのぶん早めに美浦へ戻しますし、鉄砲駆けする馬なのでしっかり乗り込めば、恥ずかしい競馬はしません」と戸田調教師。
 春の天皇賞馬フェノーメノの秋のローテーションが決まりましたね。

 この秋は3戦を予定していて、秋の天皇賞からジャパンカップ、有馬記念を使う予定とか。これは最近では一流古馬の王道となっているローテであり、まあ妥当なところではないでしょうか。

 ステイゴールド産駒にしては珍しく高速馬場の方が良いタイプのフェノーメノだけに、天皇賞の前に一叩きして東京競馬場で行われる2つのGⅠに全力投球の方が良いかな?と個人的には思ってしまいますが、そうすると有馬記念に挑む余力が無くなってしまいますね。

 ファンの多い馬であり、また日本の古馬中長距離路線の主役の1頭でもあるフェノーメノですから、戸田調教師としても天皇賞、ジャパンカップの方がチャンスが大きいと分かっていても、グランプリには出したいのだと思います。

 いずれにしても天皇賞大好きな戸田調教師だけに、休み明けとは言っても秋の天皇賞はかなりの状態に仕上げてくるでしょう。

 最大のライバルと目されるジャスタウェイは凱旋門賞参戦の為に不在ですし、ジェンティルドンナはここに来てやや衰えを見せ始めています。

 となると最大のライバルは立て直しが成功したという条件で、昨年の菊花賞馬エピファネイアになりますかね。イスラボニータが菊花賞ではなくこちらに参戦するという話もありますが、意外とメンバーは手薄になりそうです。

 いずれにしてもこの秋はフェノーメノにとって真価が問われることになるでしょう。脚元に不安を抱えている馬でも有るので、万全の状態で秋緒戦を迎えて欲しいと思います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/08/06 07:03 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。