スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バンデのオーストラリア遠征計画が現地で大きく報じられる



 昨年の菊花賞3着や、今年の阪神大賞典3着など、近年では珍しい生粋のステイヤーであるバンデ

 10日に行われた札幌日経オープンでも素晴らしい走りを見せた同馬ですが、そのバンデに今秋オーストラリア遠征の計画があることを、各マスコミがレース後に報じました。


スポンサードリンク


春先より成長し強くなってきたバンデ


[スポニチ] 【札幌日経オープン】バンデ圧勝!!次走は豪州遠征も
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/08/11/kiji/K20140811008723670.html

初コンビの三浦は「ハナで自分の競馬をするだけだったが、強かった。秋に向けて負担(疲れ)を残したくないから(後続を突き放さず)引きつけるレースをした」と笑顔。矢作師は「まだ決定ではないが、オーストラリア遠征をオーナーに相談してみたい」と明かした。
 いやぁ~・・・圧勝でしたね!

 メンバーレベルに多少疑問符が付くとは言え、この馬向きとは言えない上がりの競馬で5馬身差の圧勝。間違いなく春よりも力を付けて来ている印象を受けました。

 元々無駄肉があまり付かない体質っぽいので、休み明けとは言えスラッとした馬体をパドックで見せていたバンデ。ただテンション自体は休み明けと言うこともあり、いつもよりも少し高かったかもしれません。

 バンデといえば大飛びで走る割には、パドックではいつも前の出が硬い馬なのですが、この日はいつもよりも多少柔らかかった気もしますね。もしかして肩に筋肉が付いてきて、関節の稼動域が拡がって来たのかも?

 いずれにしても秋に向けて良い形でスタートを切ったバンデ。レース後、管理する矢作芳人調教師はオーストラリア遠征の計画を口にしたそうですが、このレース振りなら良い結果を期待しても良さそうです。


オーストラリア競馬界が早速反応

 さて、そのバンデのオーストラリア遠征計画ですが、矢作師の発言が報じられるや否や、早速遠征先であるオーストラリアの競馬界が反応しました。


 上記のツイートは、メルボルン地区の競馬開催を統括しているレーシング・ヴィクトリアの公式アカウントによるものです。

 この中で『エキサイティング・ジャパニーズ・ステイヤー・バンデが、”間違いなく”オーストラリアに遠征してくる』と、半ば断定的に伝えています。


 そして続けてポストされたツイートには、バンデはメルボルンカップ(豪GⅠ)を目標としており、『前哨戦としてコーフィールドカップ(豪GⅠ)の他に、ジーロングカップ(豪GⅢ)も候補に挙がっている』と報じました。

 ・・・なんか日本のメディアよりも詳しいですけど、矢作師に直接取材したんですかね?(笑)

 ちなみに候補の一つであるジーロングカップとは芝の2400m戦で、2010年のメルボルンカップ覇者Americain、2011年のメルボルンカップ覇者Dunadenの2頭は、このレースを制した勢いでメルボルンカップも連勝しており、非常に験の良いレースみたいです。

 なのでこのレースをステップにメルボルンカップを目指すというもの、有力な選択肢の一つになりそうですね。

 いずれにせよバンデは今のところ重賞未勝利。これら2つのレースで勝ち負けレベルの走りを見せないと、メルボルンカップの出走馬の中に潜り込めない可能性(メルボルンカップ出走馬は現地ハンデキャッパーが選ぶ)があるので、前哨戦からある程度仕上げておかねばなりません。

 その辺は遠征経験豊富な矢作調教師と厩舎スタッフですから心配はいらなそうですが、遠征が本決まりならば何とか良い結果を持ち帰って欲しいと願います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/08/11 20:47 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。