スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トーホウジャッカル メンコを外した素顔は超イケメンだった



 競馬の世界には昔から『顔の良い馬は走る』という格言がある。

 これは俗に言うイケメンの馬は頭が良いことが多く、やって良い事と悪い事の区別がついて無駄な力を使わないからだと言われているからだが、実際相馬を趣味として馬を見続けている経験からしても、イケメンな馬は走る確率が非常に高い。

 先日の菊花賞を制したトーホウジャッカル。同馬も先の格言の例に漏れず、メンコを外した素顔は極めつけのイケメンだった。

 金色に輝く馬体に淡い金髪。程よい流星に小さな鼻白はキリッとした顔つきにどこか愛らしさも漂わせていて、これはメンコをしているのが非常に勿体無く思えるほど。

 レースで結果を出すことが第一な以上難しいのかもしれないが、いつかはメンコを外して欲しいと思ってしまうほど良い顔をしていると思う。

 そうすればトーホウジャッカルのファンも大いに増えると思うのだが。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/10/29 07:30 ] 小ネタ集 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。