スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンデーサイレンス系躍進の一翼を担った名馬ジェニュイン死す



 いまや日本競馬を語る上で欠かすことが出来ない存在となった名馬サンデーサイレンス。

 それまで世界から後れを取っていた日本競馬を、一気に世界トップレベルまで押し上げたのは、間違いなくこの偉大な大種牡馬の功績だろう。

 そのサンデーサイレンスの初年度産駒として、先陣を切るかのような活躍を見せたのが、1995年の皐月賞馬ジェニュイン。

 そのジェニュインが本日(1月19日)、余生を送る為に繋養されていた社台スタリオンステーションにて、放牧中の事故により急逝。享年23歳だった。


スポンサードリンク


SS産駒最初のクラシックホース

[予想王TV]SS初年度産駒の名馬ジェニュインが死す
http://race.sanspo.com/keiba/news/20150119/etc15011917240011-n1.html

種牡馬生活は引退しており、功労馬として社台スタリオンステーションに繋養されていたが、突然の死。同スタリオンの徳武英介氏は「サンデーサイレンスの初年度産駒として、生まれたときから先代(故・吉田善哉氏)が大きな期待をかけていた馬で、その期待通りにクラシックを勝ってくれた功労馬です。種牡馬引退後も牧場で元気に過ごしていましたが、突然このようなことになり残念です。同馬のご冥福をお祈りいたします」と名馬の死を惜しんだ。
 『ジェニュイン』とは英語で『正真正銘、本物』を意味する。

 これは同馬を管理した松山康久調教師が長年温めていた馬名で、「これは!?」という馬が現れた時、その馬のオーナーに頼んでつけて貰おうと思っていた馬名であった事は良く知られている。

 その日本を代表する名調教師が長年心に秘めていた名前を授かったのが、1992年に千歳市・社台ファームで生を受けた父サンデーサイレンス、母クルーピアレディーという血統を持つ、漆黒の青鹿毛馬。

 彼は周囲から大きな期待を受ける存在となるが、その期待に押し潰されることなく、その名に相応しい大活躍を見せる。

 日本の競馬史を塗り替えた大種牡馬サンデーサイレンスの初年度産駒として、フジキセキ、タヤスツヨシと共にクラシック路線を牽引。

 見事皐月賞を制しサンデーサイレンス産駒初のクラシック馬に輝いたばかりか、5歳時(旧年齢、現4歳)にはマイルチャンピオンシップを制し、GⅠ2勝目を記録。

 早い時期からの活躍ばかりが目立ち、当時早熟説が出ていたサンデーサイレンスにとってその疑念を晴らす形となったこの勝利は、今でも良く覚えている。

 その後も安田記念2着、秋の天皇賞3着と好走を続けていたジェニュインだが、かねてから不安を抱えていた球節の状態が悪化した為に引退を決断。サンデーサイレンスの後継として種牡馬入りを果たす。

 残念ながら種牡馬としては当初の期待に応えるほどの結果は残せなかったが、それでも国内ではドンクールがダート路線で活躍し、またバトルブレーヴが小倉サマージャンプを制している。

 そしてジェニュインは2001年から2004年までシャトル種牡馬としてオーストラリアでも種付けを実施しているのだが、その時に誕生したニュージーランド産馬のポンペイルーラー(Pompeii Ruler)がGⅠを2勝する大活躍。

 オーストラリアではジェニュインの種牡馬としての評価は非常に高かったと言われており、もし日本に帰国せずにオーストラリアで腰を据えて種牡馬として活動していたらどうなっていたのだろうか・・・。

 いま改めてジェニュインの一生を振り返ってみて、ふとそんなことを思ってしまった。

 種牡馬引退後は功労馬として社台スタリオンステーション(以下社台SS)で生活していたジェニュイン。

 日本最高のスタリオンである同所でも当然馬房の数は限られており、成績不振の種牡馬は他所に出されてしまうことが多い。

 そんな社台SSで貴重な馬房を一つ消費してまでも功労馬として繋養されていたという事実。これこそがジェニュイン成し遂げた軌跡が関係者にとって偉大なものであったことを、無言の内に証明していると言えるだろう。

 いまや日本を飛び越え、世界へと羽ばたこうとしているサンデーサイレンスの血。その偉大なる血の隆盛の礎を築いたジェニュインのご冥福を祈ります。

◆1995年 皐月賞(GⅠ)◆


◆1996年 マイルCS(GⅠ)◆

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2015/01/19 19:50 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。