ハットトリック産駒ハウグレートがアメリカG2に出走。さてその結果は・・・


2012アメリカンターフS

現地時間5月4日。
アメリカはチャーチルダウンズ競馬場で行われたG2、アメリカンターフS(米G2/芝8.5ハロン/総賞金20万ドル)。

ここに登場したのが、ハットトリック産駒のハウグレート。
前走のブルーグラスSで5着と敗れ、翌日に行われるケンタッキーダービーへの道は断たれた同馬。重賞勝ちを記録している芝路線で再出発を期し、ここに出走して来ました。
スポンサードリンク




ここは前走、トランシルヴァニアS(米G3/芝8.5ハロン)を5馬身1/2差で圧勝したシルヴァーマックスが人気になるものと思われましたが、蓋を開けてみればハウグレートが1番人気に支持される結果に。前々走パームビーチS(米G3)で見せた強さが評価されたのでしょうかね?

大外枠からの発走となったハウグレート。スタートで煽ってしまい、少し出遅れてしまいました。逃げたのは僅差の2番人気となったシルヴァーマックス。前走と同じように果敢に先手を奪い、気分よく逃げの手に出ます。ハウグレートは中団の内ラチ沿いをキープ。そのまま淡々とレースは流れました。

気分良く逃げるシルヴァーマックス。4コーナーを迎えても手応えは抜群です。
逆にハウグレートは外に持ち出しますが、思ったほど良い手応えではありません。
結局逃げたシルヴァーマックスが、直線に入っても脚色衰えず、後続を突き放して快勝。ハウグレートも外から伸びましたが、前に届かず3着という結果に終わってしまいました。

勝ち馬は確かに強かったですが、多少末脚に物足りなさを感じたハウグレート。この日のチャーチルダウンズは荒天で、相当な雨が降っていたようなので、もしかしたら緩んだ馬場が良くなかったのかも知れませんね。何だかんだ言ってもサンデー系の同馬。パンパンの良馬場に越したことはないでしょうから。

今後も芝路線を歩むことになるであろうハウグレート。
近い将来、G1タイトルを獲得したという報せを期待したいと思います。

※レース映像はこちらから


良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/05/05 13:34 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL