スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マフトゥールがUAE2000ギニーを快勝!ドバイWCデーの前哨戦3レースを回顧



 今年のドバイWCデーに向けて、連日熱い戦いが繰り広げられているドバイ・メイダン競馬場。

 現地時間の12日にはドバイWCデー諸競走の前哨戦にあたるGⅢ3レースが行われ、それぞれのレースに本番を見据える有力馬たちが出走してきた。

 今回はその3レースを簡単に回顧してみたい。


スポンサードリンク


タップザットの強敵になりそう


 UAEダービー(首GⅡ)の前哨戦となるUAE2000ギニー(首GⅢ、ダート1600m)は、道中外目3番手を追走したマフトゥールMaftoolが、一緒に抜け出したムブターヒジMubtaahijiとのマッチレースをアタマ差制した。

 マフトゥールは昨年9月にイギリス・ニューマーケット競馬場で行われたサマーヴィルタタソールS(英GⅢ)に次ぐ、重賞2勝目。通算成績は7戦3勝とした。

 ダートでは初勝利となったマフトゥールだが、父ハードスパン、母父ミスターグリーリーというバリバリのアメリカンダート血統だけに、イギリスで芝重賞を勝っていることの方が意外。

 前走のUAE2000ギニートライアルではダート初挑戦ということもあり3着と敗れたが、叩き2戦目でキッチリと変わり身を見せたということだろう。

 本番のUAEダービーには日本からタップザットが参戦を予定しているが、2着のムブターヒジと共に強敵になりそうだ。

※マフトゥールの詳しいプロフィールはこちら


2013年以来2度目のゴールデンシャヒーン制覇へ


 ゴールデンシャヒーン(首GⅠ)の前哨戦、アルシンダガスプリント(首GⅢ、ダート1200m)は道中後ろから4頭目を追走したレイナルドザウィザードReynaldothewizardが、好位から抜け出したクリプトンファクターKrypton Factorをゴール前で捉えて快勝した。

 レイナルドザウィザードは2013年のゴールデンシャヒーンの勝ち馬。昨年は同レース4着と敗れたが、今年は明らかに出来が良いので、2013年以来2度目の同レース制覇の可能性も充分あるだろう。

 ちなみに2着のクリプトンファクターは2012年のゴールデンシャヒーン勝ち馬だが、レイナルドザウィザードには悉く負け続けていて、陣営にとっては天敵的存在になっている感じだ(笑)

※レイナルドザウィザードの詳しいプロフィールはこちら


ダートに代わって真価発揮


 ファイヤーブレイクS(首GⅢ、ダート1600m)は、ジワッとハナにたったタマークズTamarkuzが、直線更に差を広げて4馬身差の圧勝。重賞初制覇を果たした。

 タマークズは今までイギリスを主戦場とするも、芝での勝利はなく当地であげた3勝はすべてポリトラックという変り種。

 まあ父スパイツタウン、母の父レモンドロップキットというアメリカンダート血統なので当然といえば当然なのだが、やはりダートで変わり身を見せたということだろう。

 これでダートでは3戦2勝。前走、そして今回と圧勝続きでまだまだ伸び代が有りそうで、ゴドルフィンマイル(首GⅡ)でもかなり楽しめるのではなかろうか。

※タマークズの詳しいプロフィールはこちら

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2015/02/14 08:00 ] 海外競馬 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。