スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コパノリッキーに骨折が判明。全治6ヶ月で復帰は秋に



 残念なニュースが飛び込んできた。

 先日のフェブラリーSで見事に連覇を達成し、ダート界の主役であることを競馬ファンに示したコパノリッキーが、レース中に左橈骨の遠位端を骨折。

 全治6ヶ月の診断を受け、春シーズンを全休することがこの度サンケイスポーツの報道で明らかになった。


スポンサードリンク


骨折の程度としては比較的軽い部類

 [予想王TV]コパノリッキー、全治6カ月の左前脚骨折
 http://race.sanspo.com/keiba/news/20150224/ope15022405070007-n1.html
骨折箇所は人間なら左手首の付け根に相当し、全治6カ月程度の見込み。27日に骨片除去手術を行う予定だ。その後、オーナーサイドと村山調教師が協議し、今後の方針を決める。
 遠位端の骨片除去手術が必要と記事の中にあるので、レース中の衝撃により左橈骨の端が少し欠け、その欠けた骨片が遊離する形になってしまったのだろう。

 ※左橈骨遠位端の図
左とう骨遠位端

 骨折の仕方としては良くある形で比較的軽く、予後も全く問題ないかと思われる。不幸中の幸いと言ったところだろうか。

 記事の中には全治6ヶ月とあるが、順調ならば骨折自体は2~3ヶ月もあれば完治すると思われる。そこから乗り出しを開始し、9月ぐらいには戦列復帰も充分可能だろう。順調ならばマイルCS南部杯(Jpn1)辺りから復帰してきそうだ。

 残念ながら春シーズンはその姿を見ることは出来なくなったが、これを良い休養と前向きに捉え、更なる成長を遂げた姿でまた表舞台に帰ってきてくれたらと思う。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2015/02/24 07:45 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。