スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴールデンバローズがUAEダービーの招待を受諾。待ち受けるライバルたちは強力だが期待は大きい



 ヒヤシンスSを完勝した後、ドバイのUAEダービー(首G2)への出走を表明していたゴールデンバローズ。

 そのゴールデンバローズにドバイレーシングからUAEダービーへの招待状が届き、陣営がその招待を受諾した事が4日JRAより発表された。


スポンサードリンク


ゴールデンバローズに掛かる期待は大きい

 [予想王TV]【UAEダービー】ゴールデンバローズが招待受諾
 http://race.sanspo.com/keiba/news/20150304/ove15030416180002-n1.html
 ゴールデンバローズ(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎、父タピット、母マザーロシア)がUAEダービー(3月28日、ドバイ・メイダン競馬場、GII、ダート1900メートル、1着賞金120万米ドル=約1億4400万円)に選出され、関係者が招待受諾を表明した。
 なかなか正式招待の報せが来なくて、「既に日本馬2頭選出されているし、もしかして3頭目は厳しいのかな?」と少々やきもちしていたのだが、無事に正式招待の報せが届いてホッとした(苦笑)

 今回選ばれた日本馬3頭の中でゴールデンバローズが一番勝つ可能性が有りそうなのは、関係者・ファン共に一致した意見だろう。どんな競馬も出来る上に、スピード・パワー共に相当高いレベルで備えている。

 今シーズンのメイダンで行われたダートレースを見てみると、そこまで速い時計は今のところ記録していない。日本でいうと東京ダートと中山ダートの中間ぐらいの時計の出方をしており、これならば少なくとも時計面では日本馬3頭も充分やれそうだ。あとは砂ではなく土っぽい馬場への適性面だけだろう。

 ダートに転戦してから3戦の内容が圧倒的で、相当高い期待を掛けられているゴールデンバローズだが、当然国際舞台での戦いになるのでライバルも強力だ。

 前哨戦のUAE2000ギニーを快勝したマフトゥールを始め、そのレースでマッチレースを演じたムブターヒジ。UAEオークスを圧勝し、現在6連勝中の牝馬ローカルタイム。

 ウルグアイからアメリカに移籍し、BCクラシックを勝ったインヴァソールの再来と言われる、10戦無敗の怪物サーフィーバーなど強豪が目白押しだ。

 ゴールデンバローズと言えども好走できると確約できるようなメンバーではなく、厳しい戦いが待っている事は間違いないのだが、それでも期待値は高い。

 果たして世界の強豪とどれだけやれるのか。それによって今後の可能性が大きく広がることも有り得るので、是非とも万全の状態でレースに臨んで欲しいと願っている。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2015/03/05 08:00 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。