スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブチコは芝でもやれるのか!?を考えてみた



 週始めからヤフーのトピックスに何度か取り上げられたり、雑誌で特集を組まれたりと、かなりの注目を集めている白毛馬ブチコのチューリップ賞挑戦。

 ちょっと過熱気味では?と少々心配もしたくなるが、まあどちらかというとブチコ自身の愛らしさに焦点が置かれた注目だったりしているので、まあまだマシかな。

 そんな世間の注目の的であるブチコのチューリップ賞最終追い切りが、4日栗東トレセンで行われた。どんな感じだったのか?映像を見ながら考えてみたい。


スポンサードリンク


条件が合えばやれるかも

 [予想王TV]【チューリップ賞】白毛馬ブチコ充実一途
 http://race.sanspo.com/keiba/news/20150304/pog15030411590011-n1.html
「先週、武豊騎手でビッシリやったので(坂路4F50秒7)、けさは相手に合わせた。追い切りからもしっかりしてきたのが分かる。芝は期待半分、不安半分だが、武豊騎手が『やれる』と言ってくれたので期待のほうが大きい」と橋本助手。
 追い切りの映像を見てみたが、後肢が若干開き気味だったり、重心が高くて安定せずふらつき気味だったりと気になるところはあるものの、動き自体は素軽く良かったと思う。

 少なくとも追い切りからはダート馬特有の脚元の重苦しさは感じなかった。捌きは少々硬いかもしれないけどね。

 フォトパドックなどを見てもそこまでダート馬っぽい馬体をしている訳ではなく、キングカメハメハ産駒に良くありがちな「若い内は芝でもソコソコの活躍して、年齢を重ねるとダートに転向する」タイプに良く似た馬体をしていると思う。

 武豊騎手が一週前追い切りに騎乗した後、「そこまでダート馬って感じはしない」とコメントしているが、確かにそんな感じの馬ではないだろうか。渋った芝なら充分こなせるタイプの馬に思える。

 ここ1週間ほど関西は良く雨が降っている。先週日曜の阪神開催も雨の影響で不良馬場だったし、火曜も夜中にかなりの雨が降った。そして今週土曜日も今のところ雨予報となっている。

 今はそんなに気温も高くならず馬場の回復も遅めなので、まずパンパンの良馬場となることは有り得ないだろう。それなりに水分を含んだ緩い馬場での競馬になる事は必至で、そうなるとブチコにもチャンスは出てくるのでは。

 ダート転向後2戦の内容も良いし馬も力を付けている。それにチューリップ賞も例年に比べると圧倒的な存在がおらず、有力馬も休み明けの馬が大半と付け入る隙は意外と大きい。

 さすがに本命や対抗クラスの評価は流石にしないが、馬券圏内の可能性はそれなりにあると思って馬券に組み込もうかなと今のところは思っている。

 
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2015/03/05 12:00 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。