スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最後まで気高さを失わずに逝ったシスタートウショウ



 1991年の桜花賞を制し、続くオークスではイソノルーブルと激闘を展開した名牝シスタートウショウ。

 そのシスタートウショウが3月3日、余生を送っていたトウショウ牧場で老衰により亡くなった。享年27歳。

 のちに「牝馬の角田」と呼ばれることになる角田晃一騎手(現・調教師)に、初めてのGⅠタイトルをもたらしたシスタートウショウ。気高く美しく、そして強かった彼女の冥福を祈りたい。


スポンサードリンク


気高く美しく、そして強かったシスタートウショウ

 [netkeiba.com] シスタートウショウは「最後まで気位が高かった」
 http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=96221
 「死ぬ2、3日前までは、近寄ると耳を背負って気の強いところを見せていました。最後まで気位が高かったですね」(志村場長)。トウショウ牧場で唯一、トウショウボーイの産駒としてGIに勝利したシスタートウショウがいなくなり、志村場長の声には寂しさが入り混じっているように聞こえた。

 気高さを失わずにこの世を去った名牝の冥福を祈りたい。
 シスタートウショウというとその金色に輝く美しい馬体と血統、そして無敗で桜花賞を制したという競走成績の影響からか、気品に溢れプライドも高い、貴族の女性のようなイメージを抱いていた。

 これは筆者の勝手な想像だった訳だが、トウショウ牧場の志村場長のコメントを見ていると当たらずと雖も遠からずだったようだ。その容姿どおり、最後まで気高く強い女性のまま天国へ旅立ったのだろう。

 筆者が競馬を始めたのはナリタブライアンが三冠を達成した年からなので、シスタートウショウの現役時代の姿は残念ながら知らない。

 シスタートウショウの活躍ぶりを何で知ったかといえば、優駿やその他競馬雑誌等に掲載されていた名馬列伝など読み物と、TV番組等で放映されたレース映像など。

 シスタートウショウの話が出てくるとき、必ずもう1頭の牝馬の名前がセットで出てくる。「裸足のシンデレラ」ことオークス馬イソノルーブルだ。

 だいたい名馬列伝等の読み物だと、イソノルーブルが主役でシスタートウショウは準主役という描き方が殆ど。それも仕方ないとは思う。イソノルーブルの桜花賞の落鉄事件からオークスでのリベンジという筋書きは如何にも人の心を掴むし、物語としても完璧だからだ。

 実際ファンが多いのもイソノルーブルの方だろう。ただ筆者は何故かシスタートウショウの方に惹かれた。

 元々栗毛の馬が好きだということもあるのかも知れないが、もしかしたら彼女が醸し出していた「気品と強さ」に心奪われていたのかも知れない。人間も馬も、強く美しい女性が好きなのだ(苦笑)

 シスタートウショウの現役時代を知らない筆者は、彼女に母として期待した。きっと素晴らしい子供をターフに送り出してくれると期待していたのだが、母としては度々死産なども経験するなど順調とは行かなかったらしい。

 唯一7番仔のトウショウパワーズがオープンまで出世しているが、当初の期待に応えたとは言い難いだろう。願わくば1度サンデーサイレンスとの種付けを試して欲しかった気もするが、それもサンデーの死によって叶わず・・・。残念でならない。

 現在シスタートウショウの血は9番目の子供であるシリウストウショウによって受け継がれているようだが、今のところ目立った活躍をした馬は出てきていない。このままでは正直先細りの可能性も小さくないだろう。

 あれだけの名牝の名前が、血統表の中から消えてしまうのは悲しく惜しい。何とかその血を後世に受け継ぐに相応しい、そう思わせてくれるような競走馬の誕生を期待したいのだが・・・。

 気高く美しく、そして強かったシスタートウショウの思い出を再度呼び起こすような、そんな活躍馬の誕生を願って止まない。

◆1991年、シスタートウショウが完勝した桜花賞◆


◆1991年、イソノルーブルを追い詰めるもハナ差届かなかったオークス◆


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2015/03/05 20:00 ] お疲れ様 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。