スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オルフェーヴルやドリームジャーニーの母、オリエンタルアート死す



 ドリームジャーニーやオルフェーヴルなど、母として日本の競馬史に名を残す名馬を送り出してきたオリエンタルアート。

 そのオリエンタルアートが7日、繋養先の白老フォームで子宮穿孔に腹膜炎が原因により死亡した事が、デイリースポーツの報道により明らかになった。享年18歳。


スポンサードリンク


母として競馬史にその名を刻んだ名牝

 [デイリー] オリエンタルアートが死亡 繁殖牝馬
 http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2015/03/08/0007800306.shtml
 G1馬オルフェーヴル、ドリームジャーニーなど、繁殖牝馬として優秀な功績を残したオリエンタルアート(牝18歳)が、7日の夕方、北海道白老郡の白老ファームにて死亡したことが分かった。死因は子宮穿孔(しきゅうせんこう)による腹膜炎のため。白老ファームの橋本裕充場長は「子供が産まれるまでは注目されなかったけど、繁殖牝馬としてはすばらしい成績を残してくれた。ぜひ、この血を残していきたい」とコメントした。
 近年ではビワハイジ、エアグルーヴにならぶ名繁殖牝馬として、多くの活躍馬を輩出してきたオリエンタルアート。

 現役時代はコレといった活躍を見せなかった凡庸な馬が、母としてこれほどの大活躍を見せるのだから、本当に血統というのは奥深い。改めてその事実を、我々に示してくれた名牝だと言えるのではなかろうか。

 先頃亡くなったステイゴールドも、オリエンタルアートという名パートナーがいなければこれほどの大種牡馬に成れたかどうか分からないだけに、「ステゴ×マック」という俗に言う黄金配合を世に知らしめたドリームジャーニー、オルフェーヴル兄弟を世に送り出した同馬の功績は大きい。

 この2頭の他にもリヤンドファミユやアッシュゴールドなど、オープン級で活躍している馬を送り出していたオリエンタルアート。今後も大きな期待を寄せられていた矢先のこの訃報、何とも残念と言うしかない。

 3月4日には父ステイゴールドの牝馬を無事出産したばかりだったと聞いている。残された子供は、母の死を乗り越えて逞しく成長して欲しいと願うばかりだ。

 日本競馬に母として偉大な蹄跡を残した名牝オリエンタルアートの、安らかな冥福を祈りたい。

◆初仔ドリームジャーニーが最高のパフォーマンスを示した2009年有馬記念◆


◆5番仔オルフェーヴルの全レースダイジェスト◆

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2015/03/08 10:33 ] お疲れ様 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。