スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エピファネイアのドバイWCの鞍上がクリストフ・スミヨン騎手に決定



 昨年のジャパンカップを圧勝し、今年はドバイWCに参戦を表明しているエピファネイア。

 そのエピファネイアのドバイWCの鞍上が、JCでコンビを組んだクリストフ・スミヨン騎手に決定したらしいという報せが飛び込んできた。


スポンサードリンク



 上記はクリストフ・スミヨン騎手の公式ツイッターアカウントの呟きだが、その内容は「今年のドバイWCはエピファネイアに騎乗することをお知らせします。私は彼に再び騎乗することが出来てとても嬉しい!!」というもの。

 陣営からはまだ発表はなくスミヨン騎手のフライング発表な訳だが、もともとスミヨン騎手とムーア騎手が候補と陣営は示唆していただけに妥当な人選だし、まず本決まりだろう。

 エピファネイアという馬は相当乗り難しい馬で人を選ぶだけに、JCで一発回答を示したスミヨン騎手が騎乗するというのは大きいと思う。またドバイでの騎乗経験も豊富だしね。

 これで騎手に関してはこれ以上ない人間を確保できたエピファネイア。調整もかなり順調に行っているみたいで、あとはメイダンのダート適性だけだろう。

 こればかりはやってみないと分からないだけに何とも言えないが、今のところ時計に関しては中山ダートをちょっと速くした位の水準で推移している。

 何でもダートでのレースで故障馬が続出している為に、ここに来てダートを深くしたのではないか?という噂も出ているようだが・・・真相は良く判らない。

 アメリカから昨年の2冠馬カルフォルニアクロームなども参戦してくる本番では果たしてどうなるか?期待と不安が入り混じるが、最強コンビ再結成が決まったことだし何とか良い結果を出して欲しいと願っている。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2015/03/09 07:00 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。