スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルメール騎手の携帯電話使用問題を受け、JRAが騎手の携帯電話を強制回収する案が浮上



 ルメール騎手の調整ルームでのツイッター使用問題で、改めて指摘された調整ルームでの騎手の通信機器利用。

 その再発防止策について、この度JRA側からどういった対策を考えているか説明があったようだ。


スポンサードリンク


さすがに騎手会も自己管理とは言えなくなったか

 [スポニチ] ルメール問題再発防止へ 騎手の携帯電話「全て預ける」案
 http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/03/10/kiji/K20150310009948620.html
 小林善一郎常務理事は「不特定多数に拡散する通信機器だけに自己管理というわけにはいかない」と語った上で、「今後は家族などの緊急時に申請があった場合を除き、全て預けてもらう。その上で調整ルーム内の(通信機器を保管する)セーフティーボックスを厳重にチェックする」と再発を未然に防ぐ考えだ。
 今まで度々問題となった騎手の調整ルームでの通信機器利用。こういう問題が起こる度に「JRAが調整ルーム入室時に預かれば良い」との声が上がっていたが、とうとうその方向で話が進むようだ。

 今まで強制的に預かっていなかったのは、プライバシーが絡む機器だけに返す時に間違いが生じるのを避ける為や、騎手会との「携帯電話は自主管理」との取り決めがあった為らしいが、返し間違いの防止については騎手一人一人に専用の保管用ボックスを用意したりすれば、返し間違いについては最低限防止できる筈。

 また騎手会もこうも問題が続発すれば、さすがに自主管理で充分とは強弁も出来ないだろう。ようやくJRA側で強制的に管理するという環境が整ったと言えるのではないだろうか。

 個人的にはこういった騎乗とはあまり関係ない部分での問題発生とかが一番萎えるので、こういった措置で極力しょうもない問題が起きないようになって欲しいと願っている。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2015/03/10 07:00 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。