スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

思わぬ伏兵の台頭も・・・  ~第7回ヴィクトリアマイル(G1)調教診断~


2012VM@アパパネ調教

馬体診断時にも書いたが、牝馬の場合特に状態が好走の鍵となる。
その状態の良し悪しが最も面に出易いのが、最終追い切りでの動きだ。

各陣営ともG1タイトル奪取へ向けて余念の無い調整を繰り返しているが、その大きな期待に応え得る馬は、果たしてどの馬になのだろうか。
スポンサードリンク




◆第7回 ヴィクトリアマイル(G1・芝1600m)◆

マルセリーナ
ステッキが入れられてからの抜け出す脚はさすが。ただ全体的にダイナミックさに乏しい感じも。まだ良い時の姿には戻り切れていない印象。
評価★★★

レディアルバローザ
いつものようにPコースで。変わらず良い動きだが、去年の方が動きに躍動感が感じられた。走れる状態だが、昨年3着時の状態までは戻っていない模様。
評価★★★


キョウワジャンヌ
坂路で併せ馬。特筆するほどの時計ではないが、終始併走馬を煽る動きを見せた。ビシッとやらなかったことが少々不満だが、状態自体は悪く無い感じ。
評価★★★

マイネイサベル
南Wコースで単走。直線半ばで合図を送られると、スッと反応して鋭い伸びを見せる。全身を使った伸びの有るフットワークが印象的で、間違いなく絶好の出来。大仕事をやってのけそうな雰囲気も感じられた。
評価★★★★★

アニメイトバイオ
南Wコースで3頭併せの内。直線半ばまで我慢させ、そこからぶっ放す追い切り。悪く無い動きなのだが、良い時はもう少し身体全体を使えていた気がする。良化は窺えるがベストまではまだ行っていないか。
評価★★★


スプリングサンダー
坂路で単走。荒れた馬場に何度か脚を取られていたが、最後までシッカリとした足取りで登坂。馬なりの割には時計も悪くなく出来は良い。
評価★★★★

アパパネ
北Cコースで併せ馬の外。2週連続の併せ馬だが、明らかに先週より反応が良くなっている。仕掛けられてから体が沈むフォームと良い、全身を使ったフットワークと良い素晴らしい動き。これなら本来のパフォーマンスを見せてくれるのではないだろうか。
評価★★★★★

クィーンズバーン
坂路で単走。テンに遅く終いを軽く伸ばす感じ。終始左手前で走り切り、ちょっと見た目は悪かった。フットワークそのものはリズミカルで、出来はキープといったところだろう。上積みはそれ程感じられない。
評価★★★

グランプリエンゼル
坂路で2頭併せの外。直線半ばで仕掛けられるとグッと伸びる。突き放すまでは行かなかったが、相手はステッキが入っておりそれも当然か。時計も悪くなく出来は良好。
評価★★★★

フミノイマージン
Pコースで単走。ダイナミックなフットワークで駆け抜ける。最後まで馬なり程度だったが時計も充分。追われてどうかだが、出来は良い状態をキープしているのでは。
評価★★★★

アプリコットフィズ
坂路で単走。舌を出して走る。仕掛けられてからもしっかりと反応したし、負荷もそれなりに掛けられた。良い状態で本番に臨むことが出来そうだ。
評価★★★★

ホエールキャプチャ
坂路で単走。全身を使ったダイナミックなフォームで駆け抜ける。仕掛けられてからの反応も素晴らしい。相変わらず良い状態をキープしている。
評価★★★★

チャームポット
坂路で単走。時計は出ているが、どこかモッサリとした走り。脚も斜め前に投げ出すような感じで、正直見た目は良くない。手前もコロコロと替えすぎ。
評価★★

オールザットジャズ
CWコースで3頭併せの内。ギリギリまで追い出しを我慢する追い切りだったが、手応えが良く自然と併走馬を煽る形に。いつものようにゴール板を過ぎてから追われると、シッカリと反応していた。出来は間違いなく良い。
評価★★★★★

エーシンハーバー
CWコースで3頭併せの内。道中何度も頭を振って行きたがる。追われてからの反応も鈍く、併走馬二頭に置いてかれてしまった。時計は出ているが正直イマイチ・・・。
評価★★

ドナウブルー
坂路で単走。ダイナミックなフットワークで、終いも纏めてきた。全体時計も申し分なく出来は絶好調と言って良いのでは。
評価★★★★★

レインボーダリア
南Wコースで3頭併せの内。道中の行きっぷりは良かったが、追われてからが一息。目一杯にはやられて無いけど、追われてからも重心が高いままだった。時計は出ているがちょっと?マーク。
評価★★★

アスカトップレディ
坂路で2頭併せ。皐月賞馬ゴールドシップに先着するが、元々追い切りでは余り動かない馬だけに過度の評価は禁物。道中の手応えの割には、仕掛けられてからの伸びが物足りなかった気がしないでもない。良い状態をキープしているが絶好調とまでは言えないか。
評価★★★


良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
        にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。