スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

競馬ファンなら必見! 岩手ダービーダイヤモンドカップは、競馬史に残る素晴らしいマッチレースに・・・





素晴らしいレースだった。これこそがマッチレースというものなんだろう。

6月4日、岩手は盛岡競馬場で行われた『第32回 岩手ダービー・ダイヤモンドカップ』。ダービーウィーク第二戦として行われたこのレースで、アスペクトとロッソコルサが見せた素晴らしい叩き合いは、岩手競馬の歴史のみならず、全地方競馬の歴史に残る名レースとして語り継ぐに値する、実に素晴らしいパフォーマンスだった。


スポンサードリンク




●生え抜きの意地

このレース、1番人気に推されたのはロッソコルサだった。同馬は昨年JRAでデビューすると、デビュー戦を勝利で飾るなど将来を嘱望されたが、その後はくるみ賞で5着になった以外は二桁着順が続く。

その為昨年限りでJRAでは見切りが付けられ、今年の春から岩手競馬に移籍。転入緒戦のスプリングカップを5馬身差圧勝すると、続く七時雨賞も快勝。2連勝でダービーに駒を進めてきていた。

対するアスペクトは岩手競馬でデビューした生え抜き。2歳時は若駒賞・南部駒賞の二つの重賞を制し、Jpn1の全日本二歳優駿でも5着と健闘。その後は大物との期待を持って南関東へ移籍したが、向こうの水が合わなかったのか能力を考えると信じられない惨敗を続ける。その為南関東での挑戦は3戦で切り上げ、岩手競馬に戻って心機一転再出発を図っていた。

そうして迎えた今回のダービー。アスペクトの調子は良い時に比べれば物足りないものだったらしいが、その彼がこれほどの走りを見せたのは、やはり移籍してきたロッソコルサに1番人気を奪われた、生え抜きとしての意地と反発心だった気がしてならない。


●また全国での戦いを・・・

今回アスペクトが記録した2分7秒3という時計は、これまでのレースレコードを一気に3秒9短縮する破格の時計だった。そしてこの時計は、この盛岡競馬場でJpn1ダービーグランプリが開催されていた時の勝ち時計に匹敵する快時計で、単純比較ではあるが、アスペクトはダートグレードを勝ち負けする力を持っていることが証明された。

この素晴らしい走りに、今後への期待は更に高まるであろう。今後の目標は『岩手ナンバーワンになること(櫻田浩三調教師)』とのことだが、その目標は早晩達成されるに違いない。同馬には更にその先を期待できるポテンシャルが秘められている。

震災からの復興を目指す岩手競馬に現れた超新星。岩手ダービー馬アスペクトの今後の快進撃を心から期待している。


良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
        にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/06/07 12:00 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。