スーパー牝馬ゼニヤッタ、母になる。


ゼニヤッタと息子2 
ゼニヤッタと息子1 

2010年度エクリプス賞年度代表馬に輝き、その走りで全米を熱狂の渦に巻き込んだスーパー牝馬ゼニヤッタ(Zanyatta)。

彼女は生涯唯一の敗戦となった、一昨年のブリーダーズ・クラシック2着を最後に現役を引退。その後はアメリカはケンタッキー州、レキシントン郊外のレーンズエンドファームにて繁殖牝馬として暮らしていた。

その彼女が現地時間3月8日午後10時10分ごろ、待望の初仔となる黒鹿毛の牡馬を無事に出産。先日まで全米を大いに沸かすスターホースだった彼女が、遂に新米ママの仲間入りを果たした。

この仔馬の父親はバーナーディニ(Bernardini)。大種牡馬エーピーインディの後継種牡馬として、これからの活躍が期待されている若い種牡馬である。父母ともにエクリプス賞受賞馬という事もあり、これから先この仔に圧し掛かる重圧は凄まじいものになるだろう。しかしその重圧に負けること無く、たくましく成長して欲しいと願っている。

まあ先のことはともかく・・・。
無事に出産という難事業を終えたゼニヤッタと、生まれたばかりのゼニヤッタ・ベイビー。
当分のあいだは母子水入らずで、穏やかな日々を過ごして欲しいと願う。



■ゼニヤッタと仔馬の動画■


良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/03/16 22:30 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL