そろそろ『決断』すべき時が来ているロジユニヴァース・・・


ロジユニヴァース@日本ダービー


少し前の話になるが、宝塚記念での復帰を目指し調整されていた2009年のダービー馬ロジユニヴァースが、体調が整わない為に宝塚記念を回避。放牧に出されたことが報じられた。

2010年の札幌記念で2着して以来、ターフから遠ざかっているロジユニヴァース。彼は果たしてもう一度ターフに戻ってきて、そして彼らしい雄姿を我々に見せることが出来るのだろうか?
スポンサードリンク




●宝塚記念回避・・・『やっぱりな』という思い

私個人としては今回の宝塚記念回避の報を聞き、正直『やっぱりな・・・』と思ってしまった。実際、私と同じように思った人は、結構多いのではないかと思う。

2010年の札幌記念以降、幾度となく美浦に帰厩してはレース復帰に向けて調整を重ねられてきたロジユニヴァース。しかしその度に脚部不安や体調不良を引き起こし、放牧を繰り返してきた。

そして今回もまた同じように体調が整わずに放牧・・・。もはや恒例行事と言っても良いぐらいである(苦笑)


●彼の為にも、そろそろ『決断』を下した方が良いのでは?

ロジユニヴァースも今年で6歳になった。人間で言えば大体30歳前後に値する年齢である。元々体質が弱くさほどレースに使われていないため、馬自体はまだまだ若々しいだろう。しかし一部例外を除けば、今後は肉体的にはどうしても下り坂を迎えることになる。

若いうちには身体に回復力があり、ハードな調整を積まれてもしっかりと回復しレースに臨むことが出来たが、歳をとれば回復力がどうしても衰えてしまうのは人間と一緒だ。

実際ロジユニヴァースも、若い頃は脚部不安を抱えながらもそれなりにレースに使えていた。しかし歳を取るごとにレースに使える回数も減ってきている。しかも現在彼を悩ましているのは脚部不安ではなく、筋肉系のトラブル・・・。

そう考えると、回復力が衰えだしている彼が、今後レースに使えるようになる可能性は正直かなり低いのではないだろうか。彼の為にもそろそろ決断を下す時が来ている。私はそう思うのだが・・・。


●現役続行を望むなら、一度環境を変えた方が良い

もしロジユニヴァースの現役復帰をオーナーサイドが強く望むなら、私は彼を転厩させることを強く勧めたい。ダービー馬が転厩するのは日本競馬では前代未聞の出来事かもしれないが、それも致し方ないと思う。

萩原調教師は既に丸二年、同じ事を繰り返してきた。確かに仕上げの難しい馬ではあるだろうが、何度も美浦に入厩させながらもレース出走まで辿りつくことが出来ず放牧を繰り返す姿は、正直無能と言われても仕方が無いだろう。

萩原師はここまで何度も同じ事を繰り返してきた。恐らくこのままではまた同じことの繰り返しになるだろう。そしてロジユニヴァースは復帰することが出来ず、ドンドン歳を重ねていくことになるのは間違いない。

もしオーナーがもう一度ロジユニヴァースの走りを見たいのなら、辛いだろうが転厩を考えたほうが良い。環境を変えなければ、既に前進することが不可能な状況に彼は陥っている。


●彼の行く先には茨の道が待ち構えているが・・・

あの感動的なダービー制覇から、既に丸三年が経ってしまった。日々歴史を積み重ねていく競馬において、既に思い出の一つとして過去のものになりつつある。

いまだファンの人気は根強いロジユニヴァースであるが、このままでは『横山典弘騎手にダービーを獲らせた馬』というイメージしか残らなくなってしまいそうだ。

レース復帰に強い意欲を見せ続けるロジユニヴァース。彼がそうせざるを得ない背景には、今種牡馬入りしても需要が無いという事情も影響しているかもしれない。父ネオユニヴァースの後継としては、既にヴィクトワールピサが存在しているからだ。

実績的にどうしてもヴィクトワールピサに劣るロジユニヴァース。しかも彼には『スピード不足』という懸念も付きまとっている。今種牡馬入りしても、正直暗い未来しか想像できないのは確かである。

だから彼は戦い続けるのであろう。自身の行く先に茨の道が待ち受けているのは重々承知しながら。自分の力で明るい未来を勝ち取る為に・・・。

彼があえて茨の道を歩むというのならば、私もあのダービーに魅せられた者の一人として、覚悟を決めて応援し続けていきたい。


良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
        にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/06/12 12:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL