フラムドグロワールの将来は明るい





生憎の雨の中で行われた、土曜(9日)東京5Rの2歳新馬戦、『メイクデビュー東京(芝1400m)』。

快調に逃げるナカナカを見る形で、好位の3番手を追走。直線で捻じ伏せるように交わし先頭でゴール板を通過したのが、単勝1.6倍という圧倒的支持を集めたフラムドグロワールだった。
スポンサードリンク




●シルクの期待馬

フラムドグロワールは父ダイワメジャー、母シルクプリマドンナという血統を持つ良血馬で、馬主は有限会社シルク。シルクHCは去年ノーザンファームと業務提携を結んだが、その提携第一世代の目玉の一頭として、大きな期待を掛けられているのが同馬だ。

また血統もさることながら馬自身の出来が非常に良く、正直募集価格の4000万円が安く思えてしまうほど。実は私も同馬の好馬体に引かれて、あるPOGで指名している。そういうことなので、幸先良いスタートを切ってくれて正直ホッとしている(笑)

母のシルクプリマドンナはオークスを制しているが、馬体を見る限り母よりも父のダイワメジャーの影響を色濃く受け継いでいる同馬。今後はマイル近辺を主戦場にして活躍してくれるだろう。

今後も順調に成長していければ、将来的に重賞タイトルも夢じゃないんじゃないかな?それぐらいの可能性を秘めている馬だと思っている。先々が非常に楽しみだ。


●2~3着もナカナカの素質馬

展開や馬場が向いたのはあるが、2着のナカナカはなかなか(笑)頑張っていたと思う。ロードアルティマ産駒ということで人気になっていなかったが、父譲りの良質なスピードを受け継いでいる事を証明できたのではないだろうか。

個人的にはもう1ハロン距離を短縮しても面白いと感じる馬で、血統的にも芝・ダート問わず短い距離に出てきたら買える馬だろう。今後順調に使えれば直ぐに勝ちあがれるはずだ。

3着のグラスソニックは飛びのキレイな馬なので、良馬場の方がもっと力を発揮できたかもしれない。同馬も素質を感じさせる走りをしているので、直ぐに勝ち上がる事が出来るだろう。距離はもう少し伸びた方が良いかも知れないが。

この2頭は覚えておいても損は無いはず。どんな相手でもそれなりの走りは見せてくれるはずだ。


良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
        にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL