スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

効果的なCMってどういうものだろう?




今週は春シーズン締めくくりのG1宝塚記念が行われる。というわけで、上に貼り付けたようにJRAも宝塚記念用のCMを作成し流している訳だが、観た印象として『パンチ力に欠けるかな?』というのが、私の正直な感想だろうか。

これを観れば確かに『今週は宝塚記念があるんだ』ということや、『グラスワンダーって強かったんだね』ということは印象付けられるかも知れない。でも『じゃあ競馬場に行こう』というアピールは余り感じない。

特にライトな競馬ファンや、競馬に余り関心の無い層の人たちにとっては、『ふーん・・・そうなんだ』というぐらいの感想しか与えられないのでは?まあいつものJRAのCMのように、起用したタレントのPVみたいになっているCMよりは数倍良いとは思うけどね(苦笑)
スポンサードリンク




●『競馬場に行こう』と思わせるCM

先日フランスではディアヌ賞(仏オークス)が行われたが、向こうでも日本と同じようにフランスオークス用のCMが作成され、TV等で流されていたらしい。

私もそれをネットで検索して見てみたのだが、素直に『これは良いな!』って思った。私はフランス語は分からないので、ナレーションで何を言ってるかはサッパリ分からなかったが(笑)、言葉は分からなくても映像に観る者を引き付ける力が有ったと思う。


※ディアヌ賞のCMパート1


※ディアヌ賞のCMパート2



如何だろうか。凄い華やかな映像だし、単純に『競馬場へ行ってみようかな?』という気持ちにならないだろうか。特に女性には良い印象を与える構成になっているように思うのだが・・・。


●もっと素直な作りで良いのでは?

JRAもブランドCMなどはいつも良いモノを作るのだが、ちょっと凝り過ぎてて競馬ファンにしか支持されないようなモノが時折存在する。かといっていつものタレント起用CMだと、競馬をアピールしてるんだか、タレントをアピールしてるんだかよく分からないものばかり・・・なんでこう両極端なんでしょうな(笑)

もっと単純に『競馬ってこんな感じなんですよ』、『競走馬はこんなに美しいんですよ』っていうのがストレートに伝わるようなCMを作った方が、競馬に関心の薄い層には効果的なような気がするのだが・・・。まあ私はマーケティングの専門家じゃないんで、本当にそれが正しいのかどうかは分かりませんが。

昔はJRAにも印象に残る良いCMが多かったような気がする。私がまだ競馬ファンになりたての頃は、そういったCMを見て心躍らせたものだ。またああいった心を躍らせるような、素晴らしいCMに再会したいものなのだが・・・。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/06/19 12:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。