凱旋門賞馬デインドリームがまさかのシンガリ負け・・・





エルコンドルパサーが勝ったことで、日本の競馬ファンにも比較的名が知られているサンクルー大賞(仏G1)

今年も現地時間の24日。フランスはサンクルー競馬場の芝2400mを舞台に、出走した4頭全てG1馬という豪華メンバーの中、レースが行われた。
スポンサードリンク




●凱旋門賞の再戦を期待されたが・・・

このレースは2頭のサラブレッドの激突が注目を集めていた。その2頭とはデインドリームとシャレータ。昨年の凱旋門賞1・2着馬たちである。

昨年の凱旋門賞では、並み居る強豪牡馬たちを相手にして牝馬でワンツーを達成するという快挙を成し遂げた2頭。この2頭は今年も現役に留まり、もう一度凱旋門賞を目指して今シーズンを戦っていた。

そんな2頭が駒を進めてきたサンクルー大賞は、フランスにおける古馬路線の春の総決算ともいうべきレース。2頭ともこのレースでしっかりと結果を出した上で、最大の目標である凱旋門賞へとステップアップして行きたいところだったであろうが・・・。このサンクルー大賞、2頭にとっては意外な結果に終わってしまった。


●まさかのシンガリ負け

このレースで1番人気に推された昨年の凱旋門賞馬デインドリーム。しかし同馬は道中2番手を追走するも、直線では全く伸びることが出来ずに、まさかのシンガリ負けを喫してしまう。

今シーズン初戦だったバーデン企業大賞(独G2)の勝ちっぷりが物足りず、『ちょっとどうなん?』という声も聞こえていたというデインドリームだが、それにしてもこれは負け過ぎである。正直今後が心配になってしまうほどの負けっぷりだった。

敗因は正直良く分からないのだが、そこで敢えて敗因を探ってみると、デインドリームはもしかしたらサンクルー競馬場が苦手なのかもしれない。実は昨年も同競馬場で行われたG2マルレ賞に出走しているのだが、この時も直線全く伸びずに5着と敗れていた。その後ドイツに戻ると古馬混合G1を2連勝し、遂には凱旋門賞も圧勝しているように、サンクルー競馬場で行われたレースだけ凡走しているのである。

時折、特定の競馬場だけ走るor走らないという馬が登場するものだが、もしかしたらデインドリームもそうなのかも?とりあえず結論を出すのは早過ぎるので、まずは次走の走りを見てみたいと思う。


●G1馬が勝ったのにアップセットという表現(苦笑)

このサンクルー大賞を制したのは、出走した4頭中最低人気だったミアンドル。ただ最低人気とは言っても同馬はれっきとしたG1ホースで、昨年『本当のフランスダービーはこちら』と呼ばれるパリ大賞典を制している強豪なのである。

そういう馬なのに最低人気という低い評価をされ、勝ったら勝ったでアップセット(大番狂わせ)呼ばわりされるのだから、あまりの言われようにちょっと可哀想な気もしてこないでもない(苦笑)。まあ件のパリ大賞典以降、勝ち星を一切上げていないのだから、ある意味仕方ないのかもしれないが・・・。

ただ今回見せた勝ちっぷりは、見事なものだったと思う。

道中は3番手の外を追走。逃げたシャレータと2番手のデインドリームをジックリと見る位置で競馬を進め、直線に入ると満を持して追い出しを開始。伸びあぐねるデインドリームを尻目に先頭のシャレータに襲い掛かると、捻じ伏せるような力強い末脚を発揮し、最後はシャレータに1馬身1/4差を付けた。

特に抜け出す時の脚は力強く、まさにG1馬に相応しいものだった。同馬以外は皆牝馬だったので、もしかしたらこの状況にオトコとして発奮したのかもしれないね(笑)

冗談はさておき、今回のミアンドルに関しては勝者に相応しいパフォーマンスを見せたと思っている。


●日本では有り得ないオッズ

今回のレース結果を受けて、凱旋門賞の前売りオッズに変動が起きた。それまで12対1のオッズが付けられていたデインドリームだが、今回のレース結果を受けて16対1にオッズが落ちた。

逆にミアンドルはそれまで圏外だったのが、一躍20対1のオッズが付けられ伏兵候補の1頭に昇格。オッズ上でも目の離せない存在になってきたと言えるだろう。

現在凱旋門賞前売りの1番人気は、今年の英国2冠馬キャメロットで、続いてコロネーションCを圧勝したセントニコラスアビー。3番人気がハードウィックSを圧勝したシームーン。4番人気がディアヌ賞を制したヴァリヤラ。そしてディアヌ賞2着のディープ産駒ビューティパーラーと続いている。

日本のオルフェーヴルは、6番人気のデインドリームにさほど差がない7番人気ぐらいのオッズがつけられているらしい。本当にこれぐらいの人気なら、思わず馬券が買いたくなってしまうのが、日本の競馬ファンの正直な気持ちだろう。日本ではこんな美味しいオッズはありえないからね(笑)

もし凱旋門賞の馬券を買うことが出来れば、応援にも自然と力が入り、もっと盛り上がることは間違いないんだけどなぁ~・・・。今更ではあるが、馬券が買えないのがつくづく残念である。

※レース結果はこちら


良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
        にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/06/26 12:00 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL