スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これは思った以上に大物かも・・・クラグオー3戦目は惜しい2着




さる6月27日に門別競馬場で行われた、2歳オープン『ウィナーズチャレンジ競走』。

このレースは来週函館競馬場で行われる『函館2歳ステークス(G3)』への出走権が掛かった重要な一戦となった訳だが、ここにクラキングオー産駒で、一昨年の北海道三冠馬クラキンコの全弟であるクラグオーが出走してきた。
スポンサードリンク

前走は逃げる競馬を見せたクラグオーだが、今回は2番手で控える競馬を試みることに。1~2コーナーではスタート後に押して行った影響でかなり掛かる場面を見せるが、鞍上の小国騎手がガッチリと手綱を絞ると、しぶしぶ言う事を聞いた様な感じでようやく折り合う。

その後はスムーズに折り合いも付いていたクラグオー。直線では一番人気のジェネラルグラントに一旦前に出られるものの、再度差し返そうとするなど根性もあるところを見せていた。

最後はクビ差及ばず2着だったが、勝ち馬の方が仕上がっていただけで能力差はないだろう。今後の伸び代を考えれば、どう考えても奥手のクラグオーの方が上だろうし、現時点で重賞級の相手にこれだけやれたクラグオーの将来は、非常に明るいと言えそうだ。

姉のクラキンコよりも、父の影響を色濃く受け継いでいるクラグオー。そう考えると、今後は長めの距離を使いながら成長を促していくのが良さそうだ。

陣営も今のところはJRA挑戦は考えていないようで、中距離のオープンを使いながら鍛えていく方針だとか。最大の目標は来年の北海道三冠だろうし、私もそれで良いと思う。

今回の走りで将来の大活躍が現実味を帯びだしたクラグオー。是非とも姉をも超えるような走りを期待したい。


良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
        にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。