運が味方したアスカクリチャンと、運に見放されたトーセンラー  ~第48回七夕賞(G3)レース回顧~


2012_7_8七夕賞

夏の福島開催のラストを飾る伝統の重賞、『第48回七夕賞(G3)』。

今年はフルゲート16頭を集めて行われたわけだが、最後混戦のゴール前を先頭で駆け抜けたのは、こちらも14番人気という低評価を受けていたアスカクリチャンだった。
スポンサードリンク

●スムーズに先行させた内田博幸騎手

アスカクリチャンの最大の勝因は?と問われれば、何よりレース序盤にスムーズに好位のポジションを取れたことが挙げられるだろう。

同馬は新潟コースで良績を残しているように、長く良い脚を使うのを最大のセールスポイントとしている。

この手のタイプの馬は、小回りコースだとエンジンの掛かりが遅い為に思うように動けないことが多い。だが今回手綱を取った内田博幸騎手は、いつもより前目のポジションを取ることにより、その短所を見事に補って見せた。

しかも内田騎手は無理に出していった訳ではなく、軽く2~3回拳を動かし、馬を促すようにしてポジションを取りに行った。若手騎手がよく見せるように、追っ付けて強引にポジションを取りに行っていたら、恐らく序盤で脚を消耗し、最後は脚が上がってしまっていただろう。

ところがこのように無理のない動きでポジションを取りに行った為、同馬はレース序盤で無駄に脚を使うことがなかった。この辺が勝負どころで早めに動いたにも関わらず、最後まで脚を使い続けることが出来た最大の要因だと思う。

どちらかと言うと目立たない部分ではあるが、さすが名手・内田博幸と言える手綱捌きだった。


●時計の掛かる馬場が合っていた

またこの日の馬場状態も、アスカクリチャンに味方したのは間違いないだろう。

ただでさえ夏の福島開催最終日は例年馬場が荒れるものだが、それに加えて前日までの雨の影響により、この日の馬場は時計の掛かりやすい馬場状態となっていた。

父スターリングローズという血統に似合わず、芝で良績を残しているアスカクリチャンだが、やはり時計の速いパンパンの良馬場よりも、どちらかというとパワーの要る、やや時計の掛かる馬場状態の方が向いている。

そんな同馬にとってこの日の馬場状態は、他の馬たちが苦にする分有利に働いたことは間違いないだろう。現実に2着に入ったトーセンラーは、荒れた馬場状態に脚を取られ、勝負どころで置かれてしまう不利が有った。

あそこをスムーズにこなされていたら恐らく負けていただけに、運も味方したのは間違いないと思う。


●運がない太陽神

運が味方したのがアスカクリチャンだとすれば、逆に運に見放されたのが2着に敗れたトーセンラーだと思う。今年の入ってからのトーセンラーは、とにかく運に見放されている感が非常に強い。

同馬の名前である『ラー』とは、エジプト神話における太陽神の事を差すが、その名前とは裏腹に今年の同馬はとにかく雨に泣いている。

同馬は典型的なディープインパクト産駒で、スラッとした細身の馬体を見ても分かるように、切れ味が身上なタイプの競走馬だ。反面パワーを要求される馬場だと切れ味が鈍るため、ここまで全くと言っていいほど良績を残せていない。

同馬は今年に入ってここまで4戦を消化しているが、唯一まともな良馬場だったと言えるのは前走の鳴尾記念だけで、そのレースも直線に急坂のある阪神コースであり、同馬の能力をフルに発揮出来たとはいえなかった。

また2月の京都記念も良馬場だったが、冬場の荒れたオーバーシード馬場であり、これも本領を発揮できるコースだったとは言えないだろう。

同馬にとって実力をフルに発揮できるのは、東京や京都といったスピードが行かせる良馬場での競馬なのだが・・・。番組等の兼ね合いもあり、中々上手いこと行っていないようだ。

トーセンラーは実力をフルに発揮できれば、この世代でもトップクラスの実力馬だと評価しているのだが・・・。ここまで雨に泣かされる姿を見ると、同じように雨に泣かされ実力を発揮できずに引退していった、かのサクラホクトオーを思い出してしまう。

もう一月もすれば梅雨も明ける。そうなれば良い馬場状態で競馬が行われる回数も自然と増えるだろう。雨に泣かされ続ける太陽神が、その本領を発揮できる日が直ぐにやってくる事を願うばかりだ。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/07/09 12:00 ] レース回顧 | TB(0) | CM(1)
相互リンクのお願い
競馬の魅力 相互リンクお願いします

はじめまして。
相互リンク・RSSのお願いで訪問いたしました。
当サイトからは既にリンク・RSS設置済みです。
ご検討よろしくお願いいたします。

ブログタイトル:競馬の魅力(youtube 動画でレースを振り返る)
URL:http://konkouz.seesaa.net/
[ 2012/07/10 00:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL