スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

函館2歳Sに出走予定の道営馬2頭の追い切りが行われる


2012_7_11モエレジーニアス

今週末、函館競馬場では今年初の2歳重賞となる『第44回函館2歳ステークス(G3)』が行われる。

このレースにはミータローとシーギリヤガールという2頭の道営所属馬が出走を予定しているが、その2頭の追い切りが門別競馬場で行われた。
スポンサードリンク

●Drコパ氏所有のミータロー

まず一頭目は、風水で有名なDrコパこと小林祥晃氏所有のミータロー。

同馬は父がプリサイスエンド、母がサカノエンジェル、母の父がリンドシェーバーという血統の牡馬で、トライアルのウィナーズチャレンジ競走を快勝し、2戦2勝のキャリアでここに臨む。

※外の栗毛の馬がミータロー
2012_7_11ミータロー追い切り
7月9日(月)
ミータロー号(牡2 田中淳司厩舎)
門別競馬場 外走路 稍重
タイム  5F(64.8)4F(52.1)3F(39.0)2F(26.8)1F(13.8)
一杯 6分 併せ(サクラサクラサクラ 古馬OP) 服部 茂史騎手騎乗 

田中 淳司調教師コメント
「追い切りの時点では、輸送を考慮した馬体の造りです。当日にはキッチリと仕上がっているはずです。芝と力関係がカギですが、大人びたレース運びが出来る馬なので、それが生かせれば。期待は持っています。」


●栄冠賞の勝ち馬シーギリヤガール

続いて二頭目は、日本で一番最初に行われる2歳重賞・栄冠賞を制したシーギリヤガール。

同馬は父がスターリングローズ、母がスパイシーキティ、母の父がタバスコキャットという牝馬。

祖母に芝のスプリント重賞で活躍したオギティファニーがいる血統で、父のスターリングローズも先日七夕賞を快勝したアスカクリチャンを輩出するなど勢いに乗っており、その勢いに乗って大仕事をやってのけることを期待されている。

※右の馬がシーギリヤガール
2012_7_11シーギリヤガール追い切り
7月11日(水)
シーギリヤガール号(牝2 齊藤正弘厩舎)
門別競馬場 坂路 
タイム 3F(38.4)2F(24.9)1F(12.5) 五十嵐 冬樹騎手騎乗

齊藤 正弘調教師コメント
「流れに乗れるうえに、追われても対応しますから、スプリンターとしての資質の高さを感じます。芝も大丈夫そうな走りです。坂路中心の調教で良いデキ。長距離輸送さえ克服すれば。」


●久々の道営馬勝利を期待

函館開催が短くなった影響で、例年より2週間ほど早く行われる事になった、今年の函館2歳ステークス。その影響で今年はラベンダー賞が取り止めとなっており、道営で行われたステップレースを勝ちあがった2頭が、ここに名乗りを挙げることになった。

このレースは過去に道営馬が3勝しており、地方馬にとっては相性が良いレース。果たして今年出走するこの2頭は、過去に同レースを制した先輩たちに続くことが出来るのだろうか?

私もホッカイドウ競馬関係者の端くれなので、当然ながら2007年のハートオブクィーン以来となる、道営馬による勝利を期待している。勿論2頭の応援馬券も買うつもりだ(笑)

だから・・・頑張れ!シーギリヤガール&ミータロー♪
是非とも私に美味しい配当を届けておくれ(笑)


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/07/11 23:00 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。