スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スタチューオブリバティが輸出・・・他、馬小ネタまとめ(2012/7/13)


2012_7_13素材1

スタチューオブリバティが輸出 / 競走馬のふるさと案内所

浦河町のイーストスタッドで繋養されていたスタチューオブリバティが、オーストラリアに売却・輸出されることとなった。

同馬はアメリカ産の輸入種牡馬で、元々北半球と南半球を行き来するシャトル種牡馬。日本でも5年間の供用で毎年60頭前後の繁殖牝馬を集めるなどまずまず人気が有ったのだが、南半球で種付けした産駒から豪州ナンバー2スプリンターであるヘイリストが誕生。現地でスタチューオブリバティを待望する声が高まっていたようだ。

日本でも最近は産駒の活躍が目立つようになってきた矢先の出来事だけに、やや惜しい気もしないでもないが、同馬にとっては一番必要とされるところで生活するのが一番なのは間違いない。

これからは向こうで頑張って欲しいと思う。
スポンサードリンク


リーチ右膝骨折…全治6カ月 / 日刊スポーツ

ある意味波乱万丈な競走生活を送っているリーチザクラウンだが、今度は右膝の剥離骨折を発症してしまったようだ。恐らく膝の表面の骨片が飛んだだけなので、そこまで深刻な症状ではないだろう。

しかし・・・つくづく不運な馬だなあと思う。まさかここまで低迷してしまうとは思わなかった。同期のダービー馬ロジユニヴァースも迷走しているし・・・。本当にこの世代の馬たちは呪われているではなかろうか。


豪の鉱業王がブリランテ全妹を落札 / 日刊スポーツ

当歳市場の目玉の一頭として、前評判の高かったディープブリランテの妹。誰が競り落とすのかと思っていたが、まさか外国の方が落とすとは思わなかったな。この人は近頃JRAの馬主資格を取得されたようで、勿論同馬が日本で走る可能性もそれなりに高いわけだが・・・さあどうなるかな?

ビューティパーラー等の活躍ぶりを見ていても、ディープ産駒は欧州競馬への適性もそれなりに高いみたいだし、日本じゃなくて向こうでデビューするのも充分有りだとは思う。


「Summer Challenge 2012」エントリー受付中! / JRA

JRAがPAT会員対象に、またキャンペーンを始めたらしい。まあ会員さんが損することは無い企画みたいだから、じゃんじゃん参加するのは有りなんじゃないかな?

私は『これ!』といったレースしか買わないタイプだけど、たまにはこういうイベントに参加してみるのも悪くないかもしれない。


米国2冠馬、日本が約8億円で購入 / サンスポ

今年のアメリカ2冠馬アイルハヴアナザーを、マイネルの岡田総帥が購入したのが以前ニュースになっていたが、今回その購入額が公にされた。

岡田総帥が馬主側に提示した金額は1000万ドル。日本円にすると約8億円ということだが、少し前なら10億円ぐらいになっていただけに、円高万歳!といったところかな(笑)

しかしこの金額で、他の購入希望者の提示額を大幅に上回ると言うんだから、同馬は余程評価されていないんだな。

なんでも母系から活躍馬が余り出ていないのが、この低評価の大きな要因らしいけど・・・。こういう点は、輸入前のサンデーサイレンスに被るものを感じられなくもない。

果たして同馬の産駒デビュー後。岡田総帥は高笑いできるのだろうか・・・。


岩田康騎手がイギリスへ海外渡航 ブリランテに騎乗のため / Gallop

いよいよキングジョージが来週に迫ってきた。このレースに出走するディープブリランテに騎乗する為に、岩田騎手が海外渡航届をJRAに提出。これを見ると、いよいよだなって気持ちになる。

人馬共に厳しいレースになるのは間違いないだろうが、幸いにして馬は向こうでも元気一杯らしい。何とか向こうの競馬ファンにアッと言わせるレースを見せてほしいところだ。


「2012年 秋 北海道馬産地見学ガイドツアー」の参加者募集中! / 競走馬のふるさと案内所

毎年恒例の馬産地見学ツアーの募集が始まったらしい。私も一度こういうものに参加してみたいものだが、時間とお金が無いんだよなぁ・・・(涙)

日高に住んでいた頃は牧場見学など全くしなかったけど、いざ本州に戻ってきてから行きたくなるんだから、我ながら本当に困ったものである(苦笑)


夏季期間における門別競馬場の一般開放について / ホッカイドウ競馬

ホッカイドウ競馬が競馬場施設を開放して、一般の人々が調教見学できるようにしているらしい。夏は北海道に旅行する人も多いだろうし、これは良い企画なんじゃないかな。普通の人たちには、調教を見る機会は中々ないからね。

一応7時から10時まで施設を解放しているらしいけど、私の経験上調教のピークは7時から8時まで。それ以降の時間になると、調教している馬は一気に減るから気を付けた方が良いと思う。

しっかりと調教をみたいなら、7時の開場直後に行ったほうが良いと思うよ。


ネロディアマンテに松岡も絶賛…新馬戦

期待馬らしいけど・・・松岡くんが吹くと、途端に疑わしく感じられるのは何故だろう?(笑)シンボリクリスエス産駒の牝馬らしいし、話半分に考えていた方が無難だろうな(苦笑)


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/07/13 23:16 ] 小ネタ集 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。