スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年もメジロライアンのお披露目が実施されました


メジロライアン
Photo by masaminh (Flickr)


【日刊スポーツ】メジロライアン函館で元気な姿見せる
http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20120714-983311.html
 91年宝塚記念を勝ったメジロライアン(牡25)が14日、函館競馬場で元気な姿を見せた。07年から恒例となり、09年を除いて今回が5回目。パドックで馬っ気を出すなどまだまだ若く、昼休みと最終レース後の2回、主戦だった横山典騎手を背に芝コースに入った。
 
 軽く小走りもして見せた。鞍上は「走りたそうだったから、ちょっとだけ走らせた。毎年乗せてもらって、ファンの多い馬だとつくづく感じた。これだけ年を重ねても馬場を走れるのはすごい。僕も負けていられない」と笑顔で話した。

 普段は北海道洞爺湖町のレイクヴィラファームに繋養(けいよう)されている。

14日、函館競馬場で毎年恒例となっているメジロライアンのお披露目が開催された。

スポンサードリンク


●若々しいメジロライアン

私もお披露目の様子はグリーンチャンネルの中継で見たが、ライアンの25歳とは思えない若々しい馬体には本当に驚かされた。

馬の年齢で25歳ともなれば、もう立派なお爺ちゃんと呼べる歳だが、そんなことを感じさせない若々しい姿には、正直ちょっと羨ましくも思う(笑)

現在は洞爺湖町のレイクヴィラファーム(旧メジロ牧場)で、余生を過ごしているメジロライアン。同期にメジロマックイーン・メジロパーマーがいる俗に言う『メジロ87年組』の一頭だが、既に同期二頭は天に召されてしまい、残っているのはライアンだけとなってしまった。

今なお多くの競馬関係者・ファンに愛され続けるライアン。ライバルとして鎬を削った同期二頭の分まで、これからも元気で長生きして欲しいと思う。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/07/15 10:10 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。