スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディープインパクトが2年目産駒で躍進を遂げた理由


ディープインパクト@社台SS

【競馬ブック】ディープインパクトがJRA年間100勝
http://www.keibabook.co.jp/homepage/topics/topicsinfo_new.aspx?subsystem=0&kind=0&category=09&filename=KON23244
 7月7日の中京8Rにおいて、ディープインパクト産駒のピクシープリンセス(牝4歳、栗東・野中賢二厩舎)が勝ち、ディープインパクト(牡10歳、父サンデーサイレンス)はJRA年間100勝を達成した。

 ディープインパクトは2005年の無敗の三冠馬。翌4歳時もG1ジャパンC、G1有馬記念、G1天皇賞・春、G1宝塚記念を制し、“日本競馬史上最強馬”と称された。

 種牡馬としては10、11年と2年連続でJRA2歳チャンピオンサイアーのタイトルを獲得。今年はG1ダービー、G1オークスなどすでに重賞14勝を挙げ、JRA種牡馬総合部門のトップを独走している。年間100勝は2年連続2回目の記録となる。

種牡馬ディープインパクトの勢いが凄いことになってきている。

マルセリーナ・リアルインパクトの2頭が既にG1を勝っていたとはいえ、その他の産駒たちが意外と順調に行かないケースが多かった為に、昨年の今頃は懐疑説が出ていたディープインパクト。

ところが2年目の産駒がデビューすると、そんな懐疑説などどこかへ吹き飛んでしまったような素晴らしい活躍を見せている。
スポンサードリンク


●『ディープ産駒はマイラー』説、崩れる・・・


一時期、『ディープ産駒はマイルでしか勝てない』などと実しやかに囁かれていたが、それも2年目の産駒であるジェンティルドンナとディープブリランテが、オークスとダービーという最高峰の2レースを制したことにより、根拠の無い妄説と化してしまった。

更にスマートロビンが目黒記念を制するなど、母系の血がスタミナよりの馬は、やはり長距離で結果を出し始めている。たまたま初年度産駒の早い時期に活躍した馬がマイル向きの馬だっただけで、ディープ自身は母系の特徴を良く引き出す、父サンデーサイレンスに似た種牡馬なのではないだろうか。


●扱う側の人間が、ディープ産駒の特徴を掴んだ

個人的にこの躍進のキッカケは、扱う側である人間がディープ産駒の特徴を掴んだことが大きいと思っている。

ディープインパクトの産駒は、一戦一戦を全力で走り切ってしまうタイプの馬が多く、連戦になると途端にパフォーマンスを落とす馬が多い。

初年度産駒の時は、まだ人間側がその特徴を良く把握し切れていなかったので、休み明け緒戦などではいいパフォーマンスを見せるものの、2戦目以降はダメージを残し伸び悩むケースが非常に多く見られた。

しかし2年目の産駒以降、そういうディープ産駒の特徴を把握した人間が多くなった為、その特徴に配慮して調整を進められるケースが目に見えて多くなった気がする。その証拠に1年目にはあれだけ見られた連戦でパフォーマンスを落とすディープ産駒も、2年目の産駒では殆ど見られていない。

人間側が経験を積み、ディープ産駒の扱い方を学び取った結果、上手く成長を促しながら順調に使えるようになって来たディープインパクト産駒。初年度産駒での失敗や経験をしっかりと分析し、それを2年目以降の産駒にしっかりとフィードバックして生かすことが出来たからこそ、現在のディープ産駒の大活躍があると思っている。


●その勢いは加速度を増していく

まさに日の出の勢いで、日本の種牡馬界を制圧しようとしているディープインパクト。その勢いは狭い日本に留まらず、遠くフランスではチャンピオン級の牝馬ビューティパーラーも輩出した。

先日のセレクトセールをみても、話題の中心は全てディープインパクト産駒一色といった感じで、父サンデーサイレンスに迫らんとする勢いでブランドイメージが確立されている。

そしてその彼をバックアップするのは、日本最高の、そして世界でも有数の繁殖牝馬群を抱えるノーザンファーム。ノーザンファームの全面バックアップがある限り、彼の勢いは今後加速度を増していくことは間違いないだろう。

サンデーサイレンスの最高傑作、日本競馬史上最強馬の肩書きに恥じぬ活躍を見せ始めた種牡馬ディープインパクト。種牡馬として果たしてどれ程の領域に達するのか!?

今後の彼の活躍ぶりを、じっくりと見守り続けたい。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/07/16 21:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。