スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本格化したフラガラッハ ~第60回中京記念(G3)レース回顧~


2012_07_22フラガラッハ@中京記念

今年から新設された『サマーマイルシリーズ』の第一戦として行われた『第60回中京記念(G3)』。

今年からマイル重賞に条件が変わった同レースには、フルゲート16頭の古馬オープン馬が参戦。あまり良くない馬場状態の中で激戦が繰り広げられたが、前走米子Sを勝利し5番人気に支持されたフラガラッハが、直線他の15頭をごぼう抜きにする素晴らしい末脚を発揮。

見事に人馬共に初となる、嬉しい重賞初制覇を達成した。
スポンサードリンク


●一皮向けたフラガラッハ

お見事というしかないだろう。展開・馬場状態が追い込み馬のフラガラッハ向きになったのは確かだが、それでもただ1頭上がり34秒台の別格の末脚を記録したのは、このレースに限って言えば同馬の力が抜けていたと言うことだと思う。

元々阪急杯や阪神Cなどで3着に入ったことのある実力馬だったが、脚質的にも他力本願で当てにし辛い面があった。今も脚質的には買い辛い馬だが当時よりも確実に地力がアップしており、どんなレースでも確実に追い込んでくる馬に変貌を遂げたと言って良いだろう。

個人的には高速馬場よりも、開催後半の荒れて時計の掛かる馬場でこそ真価を発揮する馬だと思っている。坂も全然苦にしないので、今後は中山や阪神・中京といった急坂のある競馬場で積極的に狙って行きたいところだ。


●馬場状態が向いたショウリュウムーン

シュウリュウムーンも展開・馬場状態が向いた1頭だと思う。

前走の米子Sでは15着と大敗していたが、上がりの脚自体は33秒8とそれなりの脚を使っていた同馬。休み明けを一叩きされてグンと状態が上がっていたし、この日のような上がりの掛かる荒れた馬場は同馬が最も得意としている馬場。

ショウリュウムーンの今までの好走歴を振り返ってみても、好走したレースは殆どが34秒代後半から35秒台を計時するという上がりの掛かるレースばかり。

そこから考えても、今回のレース条件が同馬にとってピッタリだったことが最大の好走要因だったと考えられると思う。今後もレース条件を絞って狙いたい馬の1頭だ。


●さすが実力馬

3着に入ったトライアンフマーチは流石に実力馬と言ったところか。

昨年のパラダイスS以来8ヶ月ぶりとなったこのレースで僅差の3着。戦前は仕上がり途上と伝えられていたが、それでもこれだけの走りを見せられるのだから、やはり秘めた素質はG1級だと思われる。

脚元に不安を抱えている為に、どうしても順調に使い込めない同馬だが、それさえ解消すれば今の混戦状態のマイル路線ならば、一躍主役に躍り出ることも充分可能ではないかと思われる。

久々のレースで好走した反動が心配だが、是非とも今後も活躍して欲しい1頭だ。


●キレイな馬場じゃないとダメ?

最終的に1番人気に推されたダノンヨーヨーだが、戦前言われていたほど素晴らしい出来には映らなかった。今回プラス4キロで出走してきた訳だが、数字そのままに多少緩かったような気がした。

レースでも中団後方を追走から直線大外に進路を取る騎乗。ロスは大きかったが馬場状態を考えれば、それほど酷い騎乗でもなかった気がする。

それでも勝ったフラガラッハやトライアンフマーチと比べると、物足りない末脚に終わってしまったダノンヨーヨー。もしかしたら直線の坂と荒れた馬場が合わない馬なのかもしれないね。

元々ダンスインザダーク産駒は高速決着が苦手なくせに、荒れた馬場を苦手とする困った面を持つ馬が多い。ダノンヨーヨーもそういった面を引き継いでいるのではないだろうか。

東京とか京都とか新潟とか。直線が平坦(まあ東京は緩い坂があるが)で、且つキレイな馬場状態の時にもう一度見直したいと思う。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/07/23 10:45 ] レース回顧 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。