スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勝って当然だったパドトロワ ~第12回アイビスSD(G3)レース回顧~


2012_07_22パドトロワ@アイビスSD

夏の新潟の名物レース、直線1000mの超電撃戦『第12回アイビスサマーダッシュ(G3)』。

今年もフルゲート18頭のスピード自慢が集まって行われた訳だが、このレースを制したのは昨年のスプリンターズS2着馬で、実績最上位だったパドトロワであった。
スポンサードリンク


●血の力が導いた勝利

新潟の直線1000m戦はよく『ダート血統』と『外枠』の2つの要素を併せ持つ馬が有利と言われているが、今年も終わってみればその2つの要素を併せ持っていたパドトロワが勝つという、納得の結果になった。

パドトロワの父はミスプロ系のスウェプトオーヴァーボード。パドトロワのように芝をこなす仔も多いが、ダートも得意とする産駒を多数輩出している種牡馬だ。

ダートで走る馬と言うのは要するに多少硬い部分があるということだが、そういう硬い面が道中のラップに緩急が付き辛く、一気に走り切ってしまう直線1000m戦にはピッタリなのだろう。

逆にサンデー系種牡馬は緩急のあるレースこそで真価を発揮するので、直線1000m戦は非常に相性が悪いレースとなってしまっている印象だ。

パドトロワにとっては初の直線1000m戦となった訳だが、そういった血統面のアドバンテージがいきなり結果を出した大きな要因の一つになったことは間違いないと思う。

アンカツさん曰く『ようやく状態が良くなってきた』ということなので、このレースを弾みに今後の活躍も大いに期待できるだろう。スプリンターズSでも充分勝負になる馬だと思っているので、この夏を上手く越して欲しいところだ。


●良馬場なら走りが違う

2着のエーシンダックマンも血の力と枠順が好走を約束していたと言って良いかも知れない。スプリント系のレースで抜群の安定感を誇るサクラバクシンオー産駒は、直線1000m戦でも良績を残している。

過去には産駒のカノヤザクラが同レース連覇を達成しているし、他にも馬券圏内を記録した馬が何頭も出ている。サクラバクシンオー産駒自体は、決して直線競馬向きの硬さを備えている訳ではないのだが、それでこの好成績はやはりスピードが抜けているのだろうね。

エーシンダックマンも今回は外枠を利して上手い競馬を見せていた。早めに先頭に立つこと無く、ギリギリまで我慢して追い出したのにあの結果なのだから、ここは勝ち馬を褒めるしか無いだろう。

前走は惨敗したが、あれは馬場状態と展開が向かなかっただけ。良馬場の短いところなら今後の活躍も期待できると思われる。


●一叩きしていれば

3着のエーシンヴァーゴウはさすが昨年の覇者といった走りだった。不利といわれる内枠からの競馬でこの結果だから、やはり直線競馬に対する適性は高いのだと思う。

ただやはり一叩きしていれば・・・とは、走りっぷりを見て思った。どこか走りに躍動感が感じられず、能力だけで押し上げてきたという感じの走り。この辺はやはり休み明けの分、身体が重かったのだと思う。

ただ一時の不調は脱しつつあるようで、その点については良かったと思う。これならば今年のスプリンターズSも好走を期待しても良いのではないだろうか。


●圧巻のスピード

結果として4着に敗れたものの、ハクサンムーンがスタートから見せたスピードは凄かった。確かに53キロと斤量は軽かったが、それだけが要因とは思えないスピードの乗り。天性の快速スプリンターの素質を秘めた馬だと思われる。

今回は初っ端からバンバン飛ばしたせいで最後失速したが、途中上手く息を入れる事が出来ていれば、逃げ切ることも可能だっただろう。レース振りはまだまだ荒削りだけに、今後競馬を覚えて行けばトンでもないスプリンターに成長する可能性すらある。

まだまだこれからの成長が見込める3歳馬。ハクサンムーンの今後が非常に楽しみだ。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/07/23 12:00 ] レース回顧 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。