スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スケールの大きさを感じさせるヴェルデホ



2012_07_25ヴェルデホ血統表

22日に札幌競馬場で行われた2歳新馬戦メイクデビュー札幌(ダート1700m)。

このレースで注目を集めていたのは、母がトゥザグローリーの姉に当たるヴェルデホだったが、同馬はその評判が間違っていない事を示すスケールの大きな走りで、見事にデビュー戦を快勝。

将来性を感じさせる走りで、競走馬としての第一歩を踏み出した。
スポンサードリンク


●あのディナシーの息子


ヴェルデホは父がシンボルクリスエス、母がディナシー、母の父がキングカメハメハという血統の2歳牡馬。母のディナシーは2006年のセレクトセール当歳において、日本のセリ史上最高額となる6億円で取引された馬であり、覚えている方も多くいられるのではないか。

当然のことながらディナシーも競走馬としての活躍を期待されていたのだが、デビュー前の放牧中に落雷に会ってしまい、その影響で競走馬としてのデビューを諦めなくてはならない事態に・・・。

全弟のトゥザグローリーがあれだけ活躍しているだけに、無事ならば同馬も・・・と思わせる残念な出来事だった。

その後は無事に繁殖入りしたディナシー。シンボリクリスエスを配合し誕生した初仔が今回デビュー勝ちを記録したヴェルデホになる。


●中々の素質馬かも

さて母ばかり注目を集めるヴェルデホだが、同馬自身も中々の素質馬であることは間違い無さそうだ。

デビュー戦でキッチリと勝利をモノにした競馬センスもさることながら、直線で最後に見せた末脚も目を引くものだったと思う。

大型馬のせいかちょっとエンジンの掛かりが遅い面は見られたが、一旦エンジンに火が付くとグンと加速した走りは、スケールの大きさを感じさせるに充分なモノだったと思う。

馬っぷりもなかなか良さそうで、今後が楽しみな1頭なのは間違いないだろう。個人的にはダートで本領を発揮するタイプかなという気もするが、一度芝での走りも見てみたいところだ。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/07/25 12:00 ] 次代のスター候補生たち | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。