スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「無料バス廃止」はファン無視・・・他、小ネタまとめ(2012/07/25)


2012_07_25小ネタ集


「無料バス廃止」はファン無視 / 東スポweb

私は知らなかったんだけど、この春から名鉄の中京競馬場前駅から中京競馬場まで運行していた無料バスを、JRAが廃止していたらしい。

個人的にはせいぜい1キロ程度しかない道程だし、競馬場に来る年配の方って不健康そうな人が多いので、健康の為には歩くのも良いんじゃない?(笑)と思わないでもないが、さすがに60代・70代を迎えたお年寄りの方たちにとっては厳しいかなぁ~・・・。

しかしJRAも売り上げが落ちて厳しいのは分かるんだけど、こういうファンサービスの部分を削ってどうするんだろうね?

レーシングプログラムの件もそうだけど、本来削るべき人件費とか無駄な部分を削らずに、こういった必要な部分を削るんだから開いた口が塞がらない。

要は自分たちの利益に繋がる部分には手を付けたくないということだろうけど、それが結局自分たちの首を絞めていることを理解出来ていないんだろう。

JRAの中の人たちも、JRAに入る前は必死に勉強してきた頭の良い人たちばかりだったんだろうけど、一旦中に入ってしまえばぬるま湯の世界にどっぷりと浸かりきってしまい、現実が理解出来なくなるくらいに脳みそがふやけてしまったようで・・・。

恐らく典型的なダメ・エリートの巣窟なんでしょうね、JRAの中って(苦笑)
スポンサードリンク


名ジャンパー・ゴーカイの産駒オープンガーデンが引退、乗馬に / Gallop

昨年の中山グランドジャンプ4着以降、戦列を離れていたオープンガーデンの引退が、25日にJRAから発表された。

昨年の中山グランドジャンプからずっと休養していたので『どこか悪いのかな?』とは思っていたのだが・・・。父のゴーカイとの父仔2代に渡るJ・G1制覇を期待していただけに、この報せは残念でならない。

今後は富山県内で乗馬になる予定とか。まだ詳しい行き先は決まっていないみたいだけど、是非とも第二の馬生でも活躍する事を期待したいと思う。


アーネストリー札幌記念を使わず、放牧へ / 日刊スポーツ

札幌記念に出走を予定したアーネストリーだけど、体調がいまいち良くないということで回避し放牧に出されるとか・・・。

昨年の宝塚記念で悲願のG1制覇を果たし、続くオールカマーも制した時はいよいよ日本競馬の主役の1頭になることが出来るかと思われたんだけど・・・中々上手く行かないものだね。

実際、去年のオールカマー以降はそれまでの安定感抜群だったレース振りが嘘のように、人気を裏切り続けているアーネストリー。。。その変貌振りはG1制覇を成し遂げたことで、精根尽き果ててしまったんじゃないかと思えるほどだ。

実際のところは体調が良くないんだろうけど、もしかしたら宝塚記念で激走した反動が、まだ尾を引いているのかもしれないね。

正直まだまだG1の主役の1頭として頑張って欲しい馬だけに、今回の放牧でしっかりと立て直されて欲しいと強く思っている。


3・6億円ラストグルーヴが函館に入厩 / 日刊スポーツ

噂のエアグルーヴの仔であるラストグルーヴが、函館競馬場の藤原英昭厩舎に入厩したようだ。

日本競馬史上屈指の名牝であるエアグルーヴの仔として注目を浴びているラストグルーヴ。POG本などでも当然の事ながら注目を浴びる存在だったけど、さあ果たしてどうなるでしょうかね。

私もPOG本などで同馬が取り上げられるたびに立ち写真を見てきたが、正直惹かれるものは全く感じなかったんだよね。普通の馬だなぁ~・・・というのが個人的な感想。

『山本オーナー、またハズレ引かされたんかなぁ~・・・』と個人的には思っているんだけど、何とか良い意味で予想を裏切ってくれることを願いたい(苦笑)


トレイルブレイザー現地で前哨戦プラン / デイリースポーツ

既に今秋BCターフへの挑戦が発表されているトレイルブレイザーだが、徐々に細かい参戦プランが判明してきた模様。

記事によると本番が行われるサンタアニタ競馬場で前哨戦を使い、中1週か中2週で本番に臨みたいとの事。残念ながらその間隔ではサンタアニタ競馬場で行われる重賞はないので、池江師の言うように一般戦に出走することになるんだろうね。

また普段の調教はハリウッドパーク競馬場に滞在して積むことになるとか。サンタアニタ競馬場に滞在することも恐らく可能なんだろうけど、開催中の競馬場だと音や雰囲気で馬がイレ込みやすくなってしまうからね。

その辺も考慮して、当日輸送が可能な距離のハリウッドパークに滞在することにしたんだと思う。何だかんだ言っても、池江師も色々考えているなと少し見直したよ(笑)

同厩のオルフェーヴルの影に隠れているけど、こちらも偉大な挑戦を決行しようとしているトレイルブレイザー。本番では強力なライバルたちが立ちふさがる訳だけど、是非とも一泡吹かせて欲しいなと期待している。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/07/25 22:00 ] 小ネタ集 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。