あの歴史的名馬の蹄鉄が、東日本大震災のチャリティーオークションに出品!


2012_07_29チャリティー

【Yahooオークション】ソーユーシンク使用済み蹄鉄と写真(額装済)
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c358894747#
ソーユーシンク ( SO YOU THINK ) は南北両半球で合わせてG1レースに10勝した名馬です。
同馬の使用済み蹄鉄を、バリードイルで撮影された写真と額に入れました。
もちろんエイダン・オブライエン調教師のサイン入りです。この写真はエイダンの奥さんでプロ並みのカメラの腕前を持つアン・マリーに撮影してもらいました。
よく見てもらうと、エイダンが被っているのはジャパンカップの帽子であることも確認できます。 同馬は今年からオーストラリアにて種牡馬として繋養されるために6月のプリンスオブウェールズステークス(G1, 1着。)を最後に競走生活から引退しました。
 
この商品を制作するにあたって、クールモアスタッドをはじめ、バリードイル、そしてオブライエンファミリーの多大なる協力をいただきました。彼らもまたテレビに映し出された地震の惨状を目の当たりにして何か力になれないか、と動いてくれた人々です。 

ソーユーシンク(SO YOU THINK)
http://www.coolmore.com/stallions-view.php?id=135&list=australia

クールモアスタッド
http://www.coolmore.com/

※業者の方及び転売目的の落札はお断りいたします。

競馬ファンにとっては垂涎の的と言える一品が、東日本大震災におけるチャリティーオークションの品物として、Yahoo!オークションに上場された。
スポンサードリンク


●オブライエン師とクールモアグループのご厚意に感謝


オセアニアが生んだ歴史的名馬ソーユーシンクSo You Think。

名馬ファーラップの再来と呼ばれ、オーストラリアで頂点を極めた後は欧州でも中距離の絶対王者として勝ち星を重ねてきた同馬。そのまさに世界の頂点に君臨してきたと言って良い名馬の蹄鉄が、東日本大震災で被災した人々の為にオークションに出品されるとは・・・。

この依頼を快諾してくれたエイダン・オブライエン調教師並びに、オーナーのクールモアグループのご厚意には、日本人ホースマンの端くれとして感謝と尊敬の念を抱かずにはいられない。

また今回のチャリティーオークションを実現させる為に、陰で尽力されたUooomaプロジェクトの方々には、本当にお疲れ様でしたと頭が下がる思いだ。

正直、これほどの名馬の蹄鉄を日本の競馬ファンが手に入れる機会は、一生に一度有るか無いかではなかろうか。

元々競走馬関連のグッズと言うのは、競馬ファンにとっては中々手に入れ辛いもの。特に日本の競馬界は縁起を担ぐことが多いので、こういった競走馬のグッズを流出させることは結構嫌がるもの。

海外でそういった縁起を担ぐような事例があるのかどうかは分からないが、やはり世間一般にはこういった品物が手に入れ難いことは間違いないだろう。

今回出品された蹄鉄の持ち主(?)であるソーユーシンクは、それこそ何十年に一頭出るか出ないかと呼ばれたほどの名馬。日本では馴染みが薄いかもしれないが、とんでもない価値を持つ品物であることは間違いない。

今回の落札金は、東日本大震災で被災し現在苦しんでいる人たちの為に使われるそうだ。お金に余裕のある競馬ファンの方は是非とも入札して頂き、被災者の苦しみを和らげる手助けをしていただけたらと思う。

詳しい取引内容については、記載したURLよりHPに飛んで確認していただきたい。
今回のチャリティーオークションに、お一人でも多くの競馬ファンがご参加頂ける事を期待しております。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/07/29 21:30 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL