スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福永祐一騎手がようやく初勝利をあげる




【日刊スポーツ】福永「めっちゃうれしい♪♪」米遠征1勝
http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20120730-992278.html
 米国に遠征している福永祐一騎手(35)が29日、デルマー競馬場で3鞍に騎乗し、3R未勝利戦(AW1200メートル)のスイッチトゥザリードで1着となり、今遠征初勝利を挙げた。福永は「勝つことができて安心しています。これまで騎乗させてくれた調教師、馬主等協力してくれたすべての人に感謝しています。8月にはさらに活躍できればと思っています」とコメント。また遠征と同時に開設した自身のフェイスブックでは「めっちゃうれしい♪♪」と喜びを表現していた。

アメリカ遠征中の福永祐一騎手が待望の初勝利を挙げたようだ。

7月始めからアメリカで騎乗を始め、約1ヶ月で掴んだ初勝利。下手をすればこのまま未勝利で帰ってくる事態も考えられただけに、まずは良かったと思う。

スポンサードリンク



さて初勝利を挙げたレースだが、スイッチトゥリードに騎乗した福永騎手は、スタートを上手く出て道中2番手にスッとポジションを取る。そしてそのまま2番手で無理なく流れに乗り、直線では外からスンナリと先頭に立つという競馬内容だった。

個人的にはソツなく非常に上手く乗ったのではないかと思う。馬に無理をさせる場面は全く無かったし、理想的な先行抜け出しの競馬だったからね。

もともと福永騎手は騎乗技術自体は高いモノを持っているので、今回のようなソツの無い先行策を見せた時の安定度は抜群と言って良い。これは立派な長所なんだけど、何故か日本では今回のような競馬を中々しないんだよなあ~(苦笑)

アメリカの競馬は基本前に行ってこその競馬が殆どなので、日本のように中団で様子を見て・・・という競馬は殆ど通用しない。だからここまで福永騎手も良い成績が残せなかったのだと思う。彼はそういう競馬を好むからね。

ただ今回はアメリカ式の競馬で初勝利を挙げることが出来た。日本と同じやり方では向こうでは勝てないという事を流石に彼も分かっていることだろう。今回のようなレース運びを心掛ければ、2勝目・3勝目を挙げるチャンスは早くやってくると思う。

以前から事あるごとに言っている様に、福永騎手に足りないのは騎乗技術よりも積極性。今回の遠征ではその積極性の大切さを痛感している筈だ。是非とも自身に足りない積極性を見に付け、成長した姿で日本に帰ってきて欲しいと願いたい。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/07/31 09:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。