スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オルフェーヴルがフランスで調教を開始・・・他、小ネタまとめ(2012/08/28)


2012_08_28小ネタ集


フランス遠征 日本馬の調教情報【8月27日(月)】 / JRA

先日、無事にフランスの地に降り立った五冠馬オルフェーヴル。いよいよ凱旋門賞制覇に向けて、現地での調教を開始したようです。

フランスでの滞在先になる小林智厩舎の所属馬をパートナーに、まずは軽く足慣らしといった内容で調教を開始したオルフェーヴル。

今後は日本とは全く違う環境の下で調整が進められる訳で、それがオルフェーヴルに良い影響を与えるか、悪い影響を与えるかは全くの未知数です。

何せ歴代の三冠馬たちと比べても、抜けて強烈な個性を誇っているのがオルフェーヴルという馬。一般的に向こうの静かな環境は馬に好影響を与えると良く言いますが、ある意味狂気こそが走る原動力みたいなところがあるオルフェーヴルにとって、そんなに静かな環境だと毒気が抜かれてはしまわないか、ちょっと心配になったりもします(苦笑)

まずは9月16日に行われる前哨戦フォワ賞(仏G2)に向けて調整が重ねられる訳ですが、彼なりに上手いこと環境に順応する事を願いたいですね。

スポンサードリンク


ゴルトブリッツ号 献花台・記帳台の設置について / 東京シティ競馬

先日、腸捻転により死亡したゴルトブリッツ。彼にとって最後のレースとなったのが、6月に大井競馬場で行われたJpn1帝王賞でした。

そんなゴルトブリッツにとって、生涯で一番輝かしい瞬間となった帝王賞が実施された大井競馬場で、この度ゴルトブリッツの死を悼み献花台が設置されることになりました。

いくら帝王賞を制するなど大井競馬場に縁が有ったゴルトブリッツとはいえ、彼はあくまでJRA所属馬。JRAの競馬場ではなく、大井競馬場で献花台が設置されるのは異例のことでしょう。

全ては大井競馬主催者の心意気で実現した訳ですが、今回の地方・中央の垣根を超えた行動は本当に素晴らしいことだと思います。きっとゴルトブリッツ自身も喜んでいることでしょう。

献花台設置初日には、早速主戦の川田将雅騎手と管理していた吉田直弘調教師が来場し、献花・記帳をされたということです。別に当日の大井競馬場でレースが予定されていた訳ではなく、あくまで献花・記帳のみを目的として来場されたと言うこと。このお二人の行動は本当に素晴らしいと思います。

献花台は今週の金曜日まで設置されるそうです。大井競馬場に来場される予定のある方は是非とも足を運んでいただき、短い生涯の中で眩い輝きを放った一頭の優駿に思いを馳せていただければと思います。


栗東トレセンで“現金約300万円、記念メダル2枚”盗難 / Gallop

打って変わってこちらはけしからんニュース。競馬開催中の栗東トレセンの厩舎で、なんと連続窃盗事件が発生したとの事です。

皆さんご存知の通り、JRAの東西両トレセンは許可された人間以外は立ち入り禁止となっており、各入場門で警備員によるチェックが行われています(と言っても結構ユルユルという噂ですが・・・)。

基本的に、トレセンの中には競馬会が発行した入場許可章をもった人間しか立ち入れない訳で、そんなところで窃盗事件が発生したということは・・・。

もしかしたら今回の事件、内部の人間(この内部にはトレセンに出入りする業者も含まれる)の犯行かも知れませんね。

ところで今回300万もの大金が盗まれたそうですけど、そのお金は金庫などに入っていたわけではなく、机の引き出しに仕舞っていたんですってね。そもそもそんな大金、机の引き出しの中に入れてたらアカンと思うんですけど(苦笑)

まあ『こんな杜撰なことしてるから盗みに入られるんだよ!』と思わないでもなかったりして。盗まれた調教師にとっては災難でしょうけど、これを教訓にもっとしっかりと管理して欲しいところですね(笑)


近代競馬150周年記念 特別展示「日本近代競馬史展」を開催 / JRA競馬博物館

今年は近代競馬150周年ということで、JRAの競馬場などで色々と催し物などが行われているのを目にします。

そして今回、東京競馬場にある競馬博物館において特別展示「日本近代競馬史展」が行われるとのことが決定したとの事。開催期間は9月8日から11月25日までと言うことですが、私こういう展示って大好きなんですよね(笑)非常に興味津々であります。

同じような展示は阪神競馬場のアメニティホールで12月1日から行うとの事ですが、残念なのは規模は縮小されて開催されるということ。確かにアメニティホールはそんなに広くないですもんねえ・・・あそこで同じ規模の展示をやるには無理が有ります。

ということは、やっぱり競馬博物館まで観に行かなあかんか(笑)

ということで、関東の競馬クラスタの皆さん。もしかしたらJCの時にそちらにお邪魔するかもしれませんので、その時はよろしくお願いしまーす♪
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/08/28 21:50 ] 小ネタ集 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。