スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ザラストロは息の長い末脚と切れを兼ね備えた好素材 ~新潟2歳S(G3)レース回顧~


2012_08_29新潟2歳S

日曜日に新潟競馬場で行われた伝統の重賞、『第32回新潟2歳ステークス(G3)』。

このレースは直線内を鋭く伸びたノウレッジが直線半ばで先頭に立ちますが、そこに大外から強烈な脚を使ったザラストロが強襲。

2頭の激しい差し比べになりましたが、最後はアタマ差前に出たザラストロが先頭でゴール板を通過。嬉しい重賞初制覇を飾ると共に、来年のクラシックへ向けていち早く名乗りを挙げる結果となりました。
スポンサードリンク


●クラシックも期待できそうな好素質馬


今夏の新潟開催はお天気に恵まれ、ずっと良い馬場状態で行われてきました。その為か開催後半になっても内を通った先行馬が中々止まらない状態が続いていましたが、この日曜日辺りからようやく外差しがチラホラ決まるように。

そういった馬場状態の推移をキッチリと味方にしたのが、大外から素晴らしい追い込みを決めたザラストロでしょう。

ザラストロは父ホワイトマズル、母セクシーココナッツ、母の父ダンスインザダークという2歳牡馬。ホワイトマズルの産駒は長く良い脚を使うのが特徴ですが、同馬はそれに加え一瞬の加速力も目を見張るものを持っていますね。

半姉のプレノタートは今年の牝馬クラシックで好走していましたが、ザラストロは半姉を更にスケールアップしたような印象を受けます。まだまだ競馬を覚えている途中で荒削りなのは否めませんが、かなりの好素材であることは間違い有りません。

しっかりと馬体を見ていないのでハッキリとしたことは分かりませんが、血統的には距離が伸びても全く問題がない様に思える同馬。それにホワイトマズルの産駒は4歳秋に本格化を迎える産駒が多く、今後の成長力にも期待が持てるでしょう。

近年の新潟2歳Sの覇者の中でも、今後の上積みという点ではかなりの期待を持てるザラストロ。順調に成長してもらい、クラシック路線で活躍して欲しいところですね。


●ビックリしたノウレッジの快走

2着のノウレッジの快走にはビックリした人も多いのではないでしょうか。私もその一人です(笑)

道中は中団を追走し、直線では馬場の内を一気に突き抜けて先頭に立ったノウレッジ。デビュー戦とは一変したレース運びもさることながら、初めての芝のレースであれほど切れる脚を使えるとは思いませんでした。

馬体診断時には芝もこなせそうな馬体と診断しましたが、あくまでこなせそうと思っただけで、正直ここまでの末脚を使えるとは思っていませんでした。騎乗した蛯名騎手もレース後に驚いていたようですが、今回の走りは厩舎陣営にとっても嬉しい誤算でしょうね。

サンデーの血を持たない馬が、新潟の高速馬場でこれだけ走れれば充分でしょう。元々パワーは充分兼ね備えている馬なので、中山のタフな馬場は望むところのはず。

一戦ごとに競馬も上手くなってきていますし、暮れの朝日杯FSが楽しみな存在となってきましたね。


●前に行って欲しかったメイショウオオゼキ

1番人気のメイショウオオゼキは、中団後方から脚を伸ばすも4着。馬券圏外になるならこういう競馬かなと予想していましたが、その予想通りの競馬をしてくれましたね(苦笑)

ハーツクライ産駒にしては骨太で、控える競馬よりも前で長く脚を使う競馬の方が向いているメイショウオオゼキ。一瞬の切れに欠けるので差し比べになったら厳しいだろうなと思っていましたが、その予感どおりの競馬内容となってしまいました。

まあ外枠を引いた時点で先行するのが厳しいのは分かっていたので、こういう競馬になる可能性も充分有りうるとは思っていましたが・・・。それにしてもちょっと考えなしの競馬だったかな?

騎乗した木幡初広騎手もテン乗りでは無いのだから、もう少し考えて乗って欲しかったと言うのが正直なところ。まあそういう乗り方が出来ないからこそ、大ベテランにも関わらずこのポジションに甘んじているということなんでしょうけど。

まあ、もっとも向かないレース展開になったのにも関わらず4着に入線していることが、同馬の高い素質を示していると言うことでしょう。まだまだ仕上げも甘く、完成するのは大分先になりそうなメイショウオオゼキ。素質の高さは疑いようが無いので、今後の成長に期待したいと思います。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/08/29 12:00 ] レース回顧 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。