スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久々の勝利の美酒に酔う


2012_09_02すずらん賞@シーギリヤガール

【Gallop】シーギリヤガールすずらん賞V「やっぱり芝は合う」
http://gallop.sanspo.com/gallop/headline/news/120903/rtc12090309450001-n1.html
 10Rすずらん賞(OP、芝1200メートル)は、ホッカイドウ競馬所属の8番人気シーギリヤガール(斉藤正、牝、父スターリングローズ)が好位のインから鋭く伸び、2着の6番人気レディーに2馬身差をつける完勝。通算3勝目(4戦)で、中央は初勝利(2戦)。1分10秒0(良)。

 五十嵐冬騎手は「弾けたね。内枠が良かったし、やっぱり芝は合う」と芝適性をアピール。騎手時代にビービーエーディンで2009年の同レースを勝った開業2年目の斉藤正調教師も「思い入れのあるレースを勝てたのはうれしい」と喜びはひとしおだ。今後は交流GIIIエーデルワイス賞(10月25日、門別、ダ1200メートル)などが視野に入っている。

いやぁ~やりました!ホッカイドウ競馬所属馬にとって、久々のJRAでの勝利ですよ!!

スポンサードリンク


●ホッカイドウ競馬にとって久々の美酒

シーギリヤガールは父スターリングローズ、母スパイシーキティ、母の父タバスコキャットという2歳牝馬。祖母に快速でならしたオギティファニーがおり、父系と母系から共に良質なスピードを受け継いだシーギリヤガールは、名馬の登竜門と呼ばれる栄冠賞を快勝。

函館2歳Sは初芝に戸惑い9着と破れてしまいましたが、それ以来のレースとなった今回のすずらん賞では一変したレース振りを披露。見事前走の屈辱を晴らすと共に、栄冠賞優勝馬はその後出世するというジンクスを継続させる走りを見せてくれました。

ちなみにホッカイドウ競馬所属馬がJRAで勝利を挙げるのは、一昨年のダブルオーセブン以来実に2年ぶりのこと。このすずらん賞は過去にも道営馬が何頭も勝利するなど、比較的相性の良いレースではありましたが、改めて勝利するとやっぱり感慨深いものが有りますね。

今後はひとまずは地元で行われる交流G3・エーデルワイス賞を目指すことになるシーギリヤガール。そしてその後は、全国の舞台が同馬の出走を待ち構えていることでしょう。

芝でもダートでも充分やれることを示したシーギリヤガール。幾多の名馬を輩出してきた栄冠賞馬として、今後の更なる活躍に期待したいと思います。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/09/04 12:00 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。