スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シーギリヤガールを育てた、門別競馬場の屋内坂路コース紹介動画




今年の5月に利用が開始された、門別競馬場の屋内坂路コース。

その屋内坂路コースを紹介した動画を発見しましたので、皆さんにご紹介したいと思います。
スポンサードリンク


●地方初となる本格的な坂路コース


今までも大井競馬の小林分場や、兵庫県競馬の西脇トレセンなどに簡易的な坂路コースはありましたが、今回の門別競馬場のような本格的な坂路コースは、地方競馬では初めての開設となります。

今まで中央競馬(JRA)とは馬の資質面のみならず、こういった施設面でも大きく遅れを取り、圧倒的な差を付けられていましたが、今回の坂路コース開設で少しは差を詰められるでしょうか。

動画にもありましたが、今のところ1日の利用頭数は大体150頭前後だそうです。門別競馬場の在厩頭数は大体800頭から900頭前後ですので、現状は大体5分の1程度の利用率ですかね。

シーズンが始まってから利用が開始されたということも有りますし、使用方法もまだまだ手探りの段階。さすがに一気に利用する馬が増えるという状況にはなっていないようです。

恐らく本格的に増えるのは、北海道が雪に閉ざされることになる冬場からでしょう。日高地区は北海道内では雪が少ない地区とはいえ、やはり本州と比べたら段違いに積もりますからね。そしてその流れで、来年以降は一気に坂路を利用する馬が増えると思います。


●さっそく現れた坂路効果

先日、坂路調教馬として早速シーギリヤガールがJRA札幌開催で行われたすずらん賞で優勝しました。坂路調教は特に2歳馬の、それも短距離適性の高い馬にとって効果の高い施設ですから、シーギリヤガールの競走能力向上に大きな影響を与えたのは間違いないでしょう。

元々2歳戦のレベルは、全国の地方競馬でも飛び抜けて高いホッカイドウ競馬。そこに新たに加わった屋内坂路コースという大きな武器。

この武器を効果的に活用し、これからも全国の地方競馬活性化の為に、今まで以上に多くの優秀な若駒たちを多く輩出し続けて欲しいと思います。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/09/08 12:00 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。