スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クラグオーがダートグレードレース制覇に向け驀進中♪




クラキングオー産駒としてホッカイドウ競馬で活躍中のクラグオーですが、9月18日の門別競馬場9Rウィナーズチャレンジ競走に出走。

単勝1.1倍という断然の1番人気に支持されたクラグオーでしたが、見事その支持に応えて快勝。レベルの高いホッカイドウ競馬の2歳戦で、早くも4勝目を記録しました。

スポンサードリンク


●さあどっちを選ぶ!?

これでオープン特別の勝ち星を3勝としたクラグオーですが、レースを重ねるごとに若さも抜けてきて、競馬振りが磐石になってきましたね。

今のところ重賞に出走していませんのでタイトルこそ無縁ですが、間違いなく2歳のこの路線のトップホースの1頭でしょう。ホッカイドウ競馬のこの路線のトップということは、所謂地方2歳馬のトップであるという事と同義であり、『クラキングオー産駒がよくぞここまで・・・』と元関係者としては感慨に耐えません(笑)

さて今後のクラグオーの歩む路線ですが、現時点では2つの選択肢があると思われます。

1つはこのまま11月8日に行われる北海道2歳優駿を目標に、調整を進めていく方法。もう一つは厩舎の悲願である全日本2歳優駿制覇に向け、鎌倉記念や平和賞などに遠征・出走し、左回りに慣れさせておくという方法です。

常識的に考えれば北海道2歳優駿を大目標に、次走は10月10日に行われる重賞サンライズカップになるかと思いますが、ホッカイドウ競馬が誇る名伯楽・堂山芳則調教師のことですから、2番目の選択肢を選ぶ可能性も無きにしも非ず・・・。

現時点ではどちらの選択肢が選ばれるかは分かりませんが、そのスケールの大きさからダートグレードレース制覇も充分期待できるクラグオー。今後の足跡には充分注意し続けて行きたいと思います。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/09/20 10:00 ] クラキンコ&クラグオー | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。