スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャメロット3冠達成ならず!英セントレジャーを制したのは超良血馬エンケ




9月15日に、イギリス・ドンカスター競馬場で行われたGⅠ英セントレジャー(芝2900m)。

このレースには1970年のニジンスキー以来、42年ぶりとなる3冠達成を目指してキャメロットが出走しましたが、直線前が壁になって追い出しが遅れるなどの致命的な不利が重なり、先に抜け出したゴドルフィン所属のエンケを捕まえられず、2着に敗れるという波乱の結果となりました。

スポンサードリンク


●大仕事をやってのけた良血馬エンケ


勝ったエンケは父がキングマンボ、母がシャワンダ、母の父がシンダーという血統(詳しくはこちら)のアメリカ産の3歳牡馬。

父は言わずと知れた大種牡馬キングマンボであり、また母は愛オークス、ヴェルメイユ賞を制した名牝シャワンダというかなりの良血馬であるエンケ。ちなみに3代前の母の父が、最後のイギリス3冠馬ニジンスキーというのは、何か宿命的ですね。

エンケはここまで5戦して2勝していたものの、重賞はGⅢゴードンSが2着、GⅡグレートヴォルティジュールSが3着とここまで未勝利。さすがに良血馬といえどもキャメロットを逆転するのは難しいがと思っていましたが・・・見事に大仕事をやってのけました。

ちなみに鞍上は次代のゴドルフィン主戦騎手と呼び声高い、ミカエル・バルザローナ騎手。昨年はプールモアに騎乗し、若干19歳にして英ダービーを制したバルザローナ騎手ですが、今年はモンテロッソでドバイWCを優勝。そして英セントレジャーではキャメロットの3冠を阻止ですから、ホント大舞台に強い騎手ですね。

レース後に派手なガッツポーズを見せたものの、バランスを崩して落馬しそうになっていたのはご愛嬌。ゴドルフィンの主戦騎手と言えば、言わずと知れた名手フランキー・デットーリ騎手ですが、バルザローナ騎手もフランキーから様々なモノを吸収し、彼のような大騎手に成長して欲しいと思います。


●確かに不利はあったが・・・

さて2着に敗れたキャメロットですが、レース後周囲からはジョセフ・オブライエン騎手と、バリードイル陣営に対する批判が噴出したようですね。

確かに今回、バリードイル陣営が英セントレジャーを勝つ為に全力を尽くしたかと問われると、そうとは言い切れない面はあるでしょう。

距離に不安があったとは言え、いつもなら必ず用意するペースメーカー役の馬を全く用意しなかったり、次走に凱旋門賞を見据えていたせいか、前哨戦を叩かずにいきなり本番を迎える臨戦過程を選ぶなど、確かに首を傾げる面はありました。

そして例年、英セントレジャーは決まって内が詰まりやすくなることが多いのですが、その事を全く考慮していなかったと言われても仕方がない、鞍上ジョセフ・オブライエン騎手のレース運び・・・。

結果的に全てが裏目に出た印象で、陣営等が非難されるのも仕方がない面はありますが、今回キャメロットが完全に力を余した状態で敗れたかと言われると、それはどうかなと。

先に抜け出したエンケを猛追し、最後は3/4馬身差まで迫ったキャメロットでしたが、その末脚が他馬を圧倒していたかというとそうでは有りませんでした。少なくとも、今までキャメロットが同世代相手に見せてきたパフォーマンスを、今回同じように発揮できたかというと『ノー』と言えるでしょう。

キャメロットは確かに3冠を達成できるほどの実力馬ではありました。しかし少々の不利を克服してまで、競馬史に残る偉業を達成するほどの器ではなかった・・・。少なくともこの日のキャメロットの評価は、そういったものに留まざるを得ないと思います。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/09/21 12:00 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。