スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今後堅実に走ってきそうなエイユーモモチャン



2012_09_26エイユーモモチャン血統

9月22日の阪神5レースで行われた、2歳の新馬戦『メイクデビュー阪神(芝1200m)』。

見事にこのレースを制してデビュー勝ちを記録したのは、2番人気に支持されたサクラバクシンオー産駒、エイユーモモチャンでした。

スポンサードリンク


■伯父に天皇賞2着馬


勝ったエイユーモモチャンは父サクラバクシンオー、母ヘリテージゴールド、母の父フジキセキという血統の、日高・下河辺牧場生産の2歳牝馬。

母のヘリテージゴールドは現役時代は未勝利でしたが、その兄のビッグゴールドは中山金杯を制し、春の天皇賞でも2着を記録した実力馬。その他の兄弟もそこそこ走っており、それなりの良血馬でした。

そんな母にスピード溢れるサクラバクシンオーを配合し、誕生したのが同馬。父のバクシンオーは言うまでもなく、母父のフジキセキも高いスプリント適性を誇っている馬なので、マイル以下の距離で活躍が期待される馬だと思います。


■派手さはないが追いかけて損のない素質馬

レースではスタートでやや後手を踏んだ同馬。二の脚がまずまず速かったので直ぐに好位に取り付きましたが、その後はムキにならずにリラックスして追走できていたのには感心しました。

直線でも鞍上の佐藤哲三騎手が仕掛けると、瞬時に反応して脚を伸ばしたエイユーモモチャン。競馬センスの高さはかなりのモノですね。サクラバクシンオー産駒はスピード任せに一気に駆け抜けてしまう馬が多いですが、同馬はデビュー戦からこういう競馬が出来るならば、距離はマイルぐらいまでならこなせそう。

母父のフジキセキの血が良い方に出ているのか、フットワークも柔らかくて切れを感じさせましたし、地味ながらも今後コツコツと結果を出して行きそうなタイプでしょう。

派手さのある馬では有りませんが、追いかけ続けるのも悪くないと思います。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/09/27 12:00 ] 次代のスター候補生たち | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。