スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天皇賞馬ヒルノダムールが引退


2012_09_27ヒルノダムール引退

【スポーツ報知】ヒルノダムール、右前浅屈けん炎で引退
http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20120926-OHT1T00220.htm
 11年春の天皇賞馬ヒルノダムール(牡5歳、栗東・昆厩舎)が、右前浅屈けん炎を発症し、現役を引退することが26日、管理する昆調教師から発表された。今後は種牡馬になる予定で、けい養先は未定。

 同馬は、ドバイ・ワールドCを制覇したヴィクトワールピサを筆頭に、最強世代の一角として活躍し、10年の皐月賞で2着。翌春の天皇賞で、G1初制覇を果たした。秋にはフランスへ遠征。フォワ賞で2着に入り、凱旋門賞(10着)でも注目された。

 今年は、連覇を目指した天皇賞・春で11着に敗れたあと休養。札幌記念(3着)で復帰し、次週の京都大賞典(10月8日、京都)を目指して調整していた。ところが、20日の追い切りのあと、屈けん炎を発症。全治9か月以上の重症であることが判明したことで、陣営は引退を決断した。

昆調教師「残念です。海外など厳しいレースに使ってきたので、今までの疲労の蓄積もあったのでしょう。凱旋門賞に挑戦し、フランスでも『ヒルノダムール』という名前を広げられたと思う。最強と言われた世代の中で、G1を勝ってくれ、感謝しています」

 ◆ヒルノダムール 牡5歳の鹿毛。父マンハッタンカフェ、母シェアエレガンス(父ラムタラ)。戦績21戦4勝(うち海外2戦0勝)。総収得賞金3億9560万9000円(うち地方3200万円)。主な勝ち鞍・11年大阪杯、天皇賞(春)。生産者・北海道新ひだか町の橋本牧場。馬主・蛭川正文氏。栗東・昆貢厩舎所属。

今秋は有力馬の戦線離脱が相次いでいますが、また一頭故障によりターフを去る馬が出てしまいました。

ハイレベル5歳世代の一角として活躍し、昨年の春の天皇賞を制したヒルノダムールが、9月20日の追い切り後に右前脚に浅屈腱炎を発症。全治9ヶ月と重症な事から引退し、種牡馬入りすることが管理する昆貢調教師から発表されました。

スポンサードリンク


■馬の見方に新たな1ページを加えてくれた


ヒルノダムールを初めて生で見たのは、デビュー2戦目となった京都の未勝利戦でした。前走でアリゼオ僅差の2着と好走したことで、このレースでは圧倒的な1番人気(1.6倍)に推されていましたが、正直そこまで良い馬とは思わなかったなぁ(苦笑)

その時の馬体重が464キロ。今思えば身が詰まっていて必要以上に大きく見せなかったということなんでしょうけど、そこまで威圧感を感じ『まあまあな馬かな?』とパドックで思ったのを覚えています。

そんな印象だったので、年が明けて若駒Sでルーラーシップを破った時には驚きました。しかも抜群の切れ味を発揮しての快勝でしたからね。

『ああいった感じの馬が、あんな脚を使うんだ・・・』
ソレまでの私の相馬眼に対して、新たな馬の見方を加えてくれた馬。ヒルノダムールは私にとって只の競走馬ではなく、気付きのキッカケを与えてくれた恩人(馬?)の様な存在でもあります。


■記録よりも記憶に残る名馬だった

昨今、活躍馬と言えば社台グループ生産馬が当たり前となっていますが、ヒルノダムールは日高の牧場で生産された馬でした。そういった面からも、多くの競馬ファンに応援されていた馬ですね。

日高産の素質馬を発掘・管理し、社台グループ生産馬を負かす事をポリシーとしている昆貢調教師が育て上げた同馬。生涯に挙げた勝ち星は4勝と想像以上に少なかったですが、大舞台でも堅実な走りで、馬券的にお世話になった競馬ファンも多いのではないでしょうか。

私も3歳時の皐月賞で、ヒルノダムールにお世話になったことを良く覚えていますよ(笑)

生涯成績は21戦4勝。獲得したタイトルは春の天皇賞と大阪杯の2つだけと少なかったですが、昨年秋に果敢に挑んだ凱旋門賞挑戦や、21戦全ての手綱を取った藤田伸二騎手とのコンビなどで、記録より記憶に残る名馬でした。

今後は種牡馬として第二の馬生を歩むことになったヒルノダムール。名種牡馬として地位を固めつつあるマンハッタンカフェの後継種牡馬として、父同様に初期の評価を覆す好成績を残す事を期待しています。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/09/27 12:01 ] お疲れ様 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。