スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

良血馬ディアマイベイビーが、高い能力の一端を垣間見せて快勝



2012_10_3ディアマイベイビー血統

9月29日の阪神3レースで行われた2歳未勝利戦(芝1600m)。

このレースを制したのは、兄にGⅠ馬がいる良血馬ディアマイベイビーでした。

スポンサードリンク


■期待の良血馬


勝ったディアマイベイビーは父ディープインパクト、母オールザウェイベイビー、母の父グランドスラム(Grand Slam)という血統の2歳牝馬。

兄に朝日杯FS(GⅠ)を制したゴスホークケンがいる良血馬で、また父がディープインパクトということもあり、キャロットクラブの出資会員の中でも人気だった同馬。

勝ち上がるまで3戦を要しましたが、2歳のこの時期に素早く勝ちあがったということで、出資された会員さんも一安心と言ったところでしょうか。


■一介の逃げ馬にならない様に・・・

今回抜群のスタートを切ったお陰で、逃げる形になってしまった同馬。ある意味不可抗力に近い形での競馬になってしまいましたが、元々テンションが高めの馬だけに、これがキッカケで逃げ馬になってしまうと少し厄介ですね。

兄のゴスホークケンも溜める競馬を覚えることが出来ずに、単調な逃げ馬のままキャリアを終えてしまいました。妹は兄よりは融通が利くタイプとは思いますが、兄と同じように逃げ馬になってしまう危険性は孕んでいます。

逃げて勝つというのは、他馬の目標にされやすい分本当に強い馬でないと難しい。同馬も今回緩み無いペースで引っ張っておきながら、最後は好素質馬のレッドアリオンの追撃を封じているように力は有ります。

それだけにその力を十二分に発揮する為にも、今後は好位から差す競馬を覚えさせたいところ。牝馬を管理させたら当代随一の名伯楽、松田博資調教師の今後の手腕に期待です。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/10/03 12:00 ] 次代のスター候補生たち | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。