スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JRA競馬博物館で面白そうな展示が始まるそうです


ロンシャン競馬場(凱旋門賞前日)
Photo by senchou

【JRA】特別展示「英国王室と競馬 ロイヤルアスコットと天皇賞」他を開催
http://jra.jp/news/201210/100107.html
 財団法人 馬事文化財団が運営する東京・府中市東京競馬場内にある「JRA競馬博物館」では、10月6日(土)~11月25日(日)まで、近代競馬150周年記念として、特別展「英国王室と競馬 ~ロイヤルアスコットと天皇賞」を開催します。さらに、エリザベス女王即位60年記念写真展「Her Majesty and Horse Racing 女王陛下と競馬」を開催いたします。

(中略)

詳 細: 近代競馬発祥の地、イギリスの国王にして、馬主・生産者としても知られるエリザベス2世女王陛下が本年記念すべき即位60周年を迎えました。
そこで、本展では伝統と格式を誇る英国王室主催の競馬「ロイヤルアスコット」の主要レース解説を中心に、女王陛下と競馬の関わり、親交の深い英国王室とわが国の皇室との交流などを、写真パネルや関連資料で紹介いたします。
またアスコット競馬場のご厚意により、英国国内で開催された写真展「Her Majesty and Horse Racing 女王陛下と競馬」の中で展示された作品を厳選して公開いたします(以下略。全文はリンク先にて)

東京競馬場内にあるJRA競馬博物館。

いつも興味深い展示が行われていて、私も東京競馬場に来場した時は必ず訪れる場所ですが、そこで10月6日から11月25日まで、また興味深い特別展が行われるようですよ。

スポンサードリンク


■競馬好きで有名な女王陛下


今年はエリザベス女王陛下が即位されてから、60周年を迎えた記念すべき年。そういう訳でイギリスでは『ダイヤモンドジュビリー』と称し、女王陛下の即位を記念するイベントが様々行われているようですが、競馬博物館でもそれを記念して特別展示を行うようですね。

エリザベス女王陛下といえば、無類の競馬好きとして有名。毎朝欠かさずに『Racing Post』などの競馬専門誌を愛読され、世界の競馬事情に精通されています。

それに若い頃には騎手になりたかったらしく、一説によると秘密裏に現役ジョッキーとのマッチレースを体験されたという、嘘か誠か分からない噂も存在しているほど。

そんな競馬好きの女王陛下は日本競馬にも好意を示され、自身の名を関したエリザベス女王杯創設を一つ返事で快諾されるなど、日本の競馬ファンにとっても親しみを感じられる方となってますね。

そんな緊密な交流を元に行われる今回の特別展。英国国内で開催された写真展の作品等も展示されるということで、非常に興味深い内容となっているようです。

私も是非とも見に行きたいのですが・・・東京は遠い(苦笑)

開催期間内に東京へ行く機会があれば是非とも見に行きたいと思いますが・・・JRAさん、できれば梅田のGateJ.でもやってくれませんかね?


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/10/04 12:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。