スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『天使みたいな馬』ラブミーチャンが東京盃を制す




3日に大井競馬場で行われたJBCスプリント(Jpn1)への前哨戦、『第46回東京盃(Jpn2)』。

中々の豪華メンバーが集ったこの一戦を見事制したのは、笠松が誇る快速牝馬ラブミーチャンでした。

スポンサードリンク


■本当に強い競馬内容


しかしラブミーチャンは強い競馬を見せましたね。行くかと思われたテイクアベットがスタートで大きく出遅れ、前に行った馬にとっては楽なペースになったことはありますが、それにしても4コーナーでの手応えが抜群でした。

直線でも追い出しを我慢できるほど余裕があり、外からタイセイレジェンドが迫ってきてから追い出したら、一瞬の内に突き放すという強い内容。

元々2歳時に全日本2歳優駿(Jpn1)を制するなど強い馬であることは分かっていましたが、JRAのバリバリの一線級を相手にここまで完勝するとは・・・。本当に凄い牝馬だと思います。

馬主のDr.コパさんがレース後に『ラブミーチャンは私にとって天使のような馬』とコメントしていましたが、その気持ちが良く分かりますね。


■今の充実ぶりならもしかして・・・

ラブミーチャンはこの後、JBCスプリント(Jpn1)を目標に調整されることになるでしょう。今年のJBCスプリントは川崎競馬場1400mを舞台に行われる事になっており、1ハロンの距離延長は正直ややキツイかな。

過去には同競馬場1600mで行われた全日本2歳優駿を制しているラブミーチャンですが、古馬になってからは完全にスプリンターへとシフトしていますからね。

そう考えると次走は更に苦戦を強いられそうですが、今回のレースでもそうだったように今年のラブミーチャンは本当に具合が良い。今の充実ぶりならもしかしたら・・・と期待させるモノはありますね。

本番のJBCが行われるのは、ちょうど1ヵ月後の11月5日。天使のようなラブミーチャンが、また皆に幸せを届けることが出来るのか?彼女の走りに注目です。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/10/04 12:01 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。