じゃじゃ馬スイートメドゥーサ、スタート直後に武豊騎手を振り落とし競走中止




13日の京都競馬9Rに行われた『りんどう賞(2歳500万下、牝馬限定、芝1400m)』。

このレースで単勝オッズ2.0倍という断然の1番人気に支持されたのが、オークス馬ローブデコルテの娘であるスイートメドゥーサ。

果たしてどんなレースを見せるのかと期待していたところ、ゲートが開いた瞬間にすごい勢いで外側へ逸走。これには名手・武豊騎手も堪えきれずに落馬。まさかの競走中止となってしまいました。。。

スポンサードリンク


■相当なじゃじゃ馬らしい・・・


改めてパトロールビデオを見ましたけど・・・これは酷いですね(苦笑)

ゲートを出る時に1回内側に踏み込み、そこから間髪入れずに外側で急斜行したスイートメドゥーサ。言ってみれば1回フェイントを入れられているにも等しい訳で、いくら武豊騎手と言ってもこれはどうしようもありませんわ。

まさに一目散というのに相応しい逃げっぷりで、何がそんなに嫌だったのかは判りませんが、上に人が跨っていながらこれほど制御の利かない馬も珍しい。正直凱旋門賞のオルフェーヴルが可愛く見えるぐらいの大斜行(苦笑)落馬した武豊騎手に怪我が無くて、本当に良かったと思います。

ところで伝え聞くところによるとスイートメドゥーサは利かん気が強く、相当難しい馬だそうですね。今回のレースの追い切りも最初は坂路を予定していたのに、馬場入りでスイートメドゥーサがゴネて言う事を聞かなかった為、最終的にポリトラックコースで行う羽目になったとか。

こういった我の強い牝馬といえば真っ先に思い浮かぶのがスイープトウショウですが、スイートメドゥーサもあの馬のように個性的な名馬となれるのか?

持っているポテンシャルは間違いなく高そうなだけに、今後も色んな意味で注目し続けていきたいところです。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/10/13 19:41 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL