スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディープブリランテが脚部不安で菊花賞を回避・・・屈腱炎の恐れも


日本ダービー勝ち馬 ディープブリランテ
Photo by arima0208

【日刊スポーツ】ブリランテ脚部不安で菊回避 年内は休養
http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20121018-1034175.html
 21日の菊花賞(G1、芝3000メートル=京都)で2冠制覇を目指していたダービー馬ディープブリランテ(牡3、矢作)が18日朝、右前肢に熱を持ったため、同レースを回避することが分かった。

 矢作師は「右前脚に熱感がある。はれや歩様の乱れはないが将来のある馬だし、普通の馬なら使えないことはないが、これだけの馬なので大事を取って年内は休養させる。楽しみにしてくれていたファンの方々には申し訳ない」と話した。19日に精密検査を行う予定。

 同馬はダービー制覇後に、英国のキングジョージ6世&クイーンエリザベス2世S(G1)に遠征して8着。ぶっつけ本番だったが、前日17日の最終追い切りでは岩田騎手を背にCウッドコース併走で7馬身先着し、順調に調整されていた。

ブリランテよ、お前もか・・・。

今週末に京都競馬場で行われる予定の菊花賞。そのレースの有力候補の1頭と目されていたダービー馬ディープブリランテが、18日の朝の運動後に右前脚の裏スジに熱感を発症。大事をとって菊花賞を回避することが、管理する矢作芳人調教師から発表されました。

スポンサードリンク


■ディープインパクト産駒は脚部不安に陥りやすいのか?


しかし今年は3歳馬の戦線離脱が非常に目立ちますね。

それだけ春先の道悪競馬が、まだ身体がしっかりと出来上がっていない3歳馬にとって負担になったと言うことでしょうが、それにプラスして故障している馬がディープインパクト産駒ばかりだという点にも、着目する必要があるかも・・・。

特に屈腱部を傷めている馬が非常に多いだけに、もしかしたらディープ産駒は他の馬の産駒よりも屈腱を痛めやすいのかも知れませんね。

今回ディープブリランテは、右前脚の裏スジに熱感があるということで菊花賞を回避しました。この裏スジとはまさに屈腱のことで、ここに熱を持つと言うことは屈腱炎を発症している可能性が大きいと言うことです。

矢作調教師のコメントによれば熱は有るものの、腫れや痛みなどは無いとの事。こう聞くと大丈夫かなと思ってしまいがちですが、屈腱炎でも軽いものは腫れや痛みが表に出てこないだけに、正直安心は出来ません。

ちなみに屈腱炎とは、屈腱部の腱繊維の一部(屈腱そのものではありません)が切れたり変性したりして、出血と炎症が起こる病気の事を言いますが、損傷を受けた腱繊維が消化され損傷部に新しい腱繊維が生成・置き換わるまで、一番軽い症状でも最低半年は掛かるそうです。

酷いヤツになれば年単位で休まさなければならず、その間は歩かせる以上の負荷をかけることは厳禁。それ以上の負荷を掛けると直ぐに再発してしまいます。勿論放牧地に放すことなど持っての外。馬が走ってしまったらその時点でアウトですからね。

こういった治癒の困難さ、再発率の高さが関係者をして『不治の病』と恐れさせる一番の要因なのは間違いないところ。

屈腱炎に関しては日々研究が重ねられ、昨今では大分発生のメカニズム等は明らかになってきたようですが、治療法に関してはこれといった決め手が出てきておりません。

一時期話題になった幹細胞移植の手術も、結果として屈腱炎の治療に明らかに効果的という結果は出ず、最終的には屈腱炎に対して特に効果は無いという結論になってしまったとか・・・。骨折の治療には効果的らしいのですけどね。

ディープブリランテは19日に精密検査を受けるそうです。確固とした治療法が確立されていない現在、もし屈腱炎と診断された場合は最悪引退する可能性も出てくるだけに、今回の脚部不安がただの熱感である事を願わずにはいられません。


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/10/19 00:03 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。